MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

大阪府庁

現在凍結中の大阪府庁新庁舎です。高さは210mです。現在は周辺のオフィスビルに分散して賃貸しているそうで、家賃だけでも年間数十億円かかっているようです。それなら、新庁舎を建設して機能集約した方が、絶対効率的だと思います。設計時よりも建設コストは大幅に下がっています(技術的な進歩により)

しかも、計画図に描かれているタワー(行政棟)以外は、ひそかに、このままのデザインで「完成しています」


しかし、計画を推進すると、誰であろうとマスコミに徹底的に袋叩きにされそうです。

マスコミはイメージだけで報道するのではなく、公平な報道に徹してほしいです。収支バランスと費用対効果をちゃんと報道する。負の部分だけ強調し連呼するだけでは何も生み出しません。



2 COMMENTS

しょーへい

ビルのデザインや形が京都にある日本電産本社ビルに似ていると思うのは私だけでしょうか!?

からや

沖縄県庁舎と同じ黒川作品ですね。
咲洲庁舎は仮移転ではないかと思っています。一部はホテルに改装するそうですし。
でも、欲を言えば低層部分は外観保全して調和のあるデザインにしてほしいかと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です