新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

琴似4・2地区第一種市街地再開発事業 11.04


琴似4・2地区第一種市街地再開発事業は、札幌市郊外にあるJR琴似駅に近接する1.6ha地区を再開発する市街地再開発事業で、共同住宅、商業業務、集会所などが建設されます。住宅棟は地上40階、高さ128.2mのタワーマンションが建設され同地区のランドマークとなりす。











所在地:札幌市西区琴似4条2丁目610番
より大きな地図で 札幌-再都市化MAP を表示











IMG_4824.jpg


現地に掲示されていた建築計画のお知らせです。琴似4・2地区の近くにはすでに2棟のタワーマンションが建っており、琴似4・2地区のタワーが完成すると、郊外駅周辺に100mを超えるタワーマンションが3棟林立する事になります。3大都市圏以外の郊外駅としては破格の規模だと思います。



【スペック】
名称:琴似4・2地区第一種市街地再開発事業-住宅棟
階数:地上40階、地下1階
高さ:128.2m
総戸数:263戸
敷地面積:5,608.94m2
建築面積:1,2424.25m2
延床面積:32,299,98m2
竣工:2014年(予定)








IMG_4829.jpg


最後は開いていたゲートから敷地内をパチり。琴似4・2地区第一種市街地再開発事業。整地も終わっていたので着工間近といった感じでした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です