【再都市化ナレッジデータベース】

ホテル近鉄京都駅(近鉄京都駅改良工事) 11.06



近鉄京都駅改良工事
は、 ホームと発着線を1面1線増設しホーム直上に宿泊特化型のホテルホテル近鉄京都駅を建設する大規模な駅舎改修工事です。建設中の新ホテルは、地上8階建て、客室数368 室、東西長さ約170メートル、幅約10メートルの「国内のホテルでは例がない」細長い建物となります。総工費は約120億円、新ホテルは2011年10月1日の開業予定です。


【過去記事】
近鉄京都駅改良工事 11.05
→近鉄京都駅改良工事 11.02

→近鉄京都駅改良工事 10.12
→近鉄京都駅改良工事 10.11
→近鉄京都駅改良工事 10.09
→近鉄京都駅改良工事 10.07
→近鉄京都駅改良工事 10.04
→近鉄京都駅改良工事 09.11
→近鉄京都駅改良工事 09.08
→近鉄京都駅改修計画
■追跡取材リスト



IMG_7701.jpg

約1ヶ月半振りの取材ですが今回は大きな変化がありました。外壁を覆っていた防護ネットがさらに撤去され建物全体の約2/3が姿を現しており、一気に外観が把握出来る様になりました!











IMG_7700.jpg


ホテル直下に見えるのは、今回の駅改良工事に伴い増設されるホーム1面1線。こちらも防護ネットがかなり無くなっており、直下を行き交う近鉄電車が見えそうな感じでした。








IMG_7711.jpg


ホームから見ると面白いかも・・・と思い、入場券を買い求め改札内から撮影しました。おお!既存のホームから増設される新ホームが丸見えではありませんか!!









IMG_7717.jpg


既存ホームの端まで行き振り返って撮影してみました。細長いだけでなく線路に合わせて緩やかな弧を描いている事が良く解りました。








IMG_7702.jpg

いよいよ開業が近づいて来たホテル近鉄京都駅。東海道新幹線京都駅、近鉄京都駅、JR京都駅橋上駅舎に直結する、ウルトラ交通至便な駅直上の好立地ですので、価格設定さえ間違えなければ成功間違い無しの物件だと思います。賛否両論がある外観についても、防護ネットの大半が取り払われた姿を見ると、「けっこう良いのでは?」と思いました。



3 COMMENTS

匿名

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
景観景観といいながら町を分断するような屏風みたいなホテルは容認し、市民の為のマンションには厳しい規制を課したまま。
なんとも支離滅裂な京都市の対応。
そういえば岡崎地区にある京都会館の建て替えでは、景観の為に設けた高さ制限の倍もある高さを認めるとか。
守る気など更々無い規制など止めてしまえばいい・・・、と京都の明日を憂うばかり。

アイラブオオサカー

SECRET: 0
PASS: aa98a85119ba51551b31513da7cfdbfa
何と言うか、“横に寝かせた薄型超高層ホテル”に見えて仕方ないんですよねr(^_^;) 変なたとえですが…

ちなみに一泊の宿泊料は、いかほどのものになるんでしょうね?もっとも、仮にリーズナブルな料金だとしても私はパスしますが(館内の移動がしんどそうで)

匿名

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
ホテルの外観に関しては、まぁ、こんなもんやろ、てな感じですね。リーズナブルが売りであるだけに、あまりお金をかけられないだろうし、かける必要も無いでしょうからね。幸い、完全に駅構内ですし。

ところで、ホームを増設して、その直上にホテルを建てて、近鉄のこの攻勢に対するJRの対策は如何に?という感じですね。
奈良線の完全複線化を早急に実現してほしいところですが、とりあえずは、老朽103系(今回の写真にもしっかり写ってますが)をとっととなんとかしてもらいたいものです。
そういえば、昨晩のラッシュアワーにも車両故障で阪和線が大混乱していました。
過密ダイヤの混雑路線で老朽車両を使われるのは迷惑な話です。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です