新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

近鉄京都駅改良工事 11.05



近鉄京都駅改良工事は、 ホームと発着線を1面1線増設しホーム直上に宿泊特化型のホテルを建設する大規模な駅舎改修工事です。建設中の新ホテルは、地上8階建て、客室数368 室、東西長さ約170メートル、幅約10メートルの「国内のホテルでは例がない」細長い建物となります。総工費は約120億円、ホテルは2011年秋の開 業予定です。


【過去記事】
→近鉄京都駅改良工事 11.02
→近鉄京都駅改良工事 10.12
→近鉄京都駅改良工事 10.11
→近鉄京都駅改良工事 10.09
→近鉄京都駅改良工事 10.07
→近鉄京都駅改良工事 10.04
→近鉄京都駅改良工事 09.11
→近鉄京都駅改良工事 09.08
→近鉄京都駅改修計画
■追跡取材リスト






IMG_4946.jpg

東側の様子です。建物の下部を覆っていた防護ネットが取り払われ雰囲気が少し変わりました。









IMG_4949.jpg

続いて、京都駅橋上駅舎のエキナカ商業施設スバコから見た新ホテルの様子です。









IMG_4953.jpg


最後は効き気味のアングルで全体をパチり。前回したのが2011年2月だったので約3ヶ月振りの取材でしたが、ぱっと見た感じの変化は少なかったです。でもよく見ると、2機あった大型のタワークレーンのうち1機が姿を消し、残りの1機も小型のクレーンに変わってました。建物本体の構築は終わっているはずなので、次回来訪時には防護ネットが取り払われ、ビル全体の外観が掴める様になっていると思います。



2 COMMENTS

匿名

SECRET: 0
PASS: b1be360436a9910bf13b65c7172100a3
40年くらい前の山手線みたいなのが走ってる!!

びっくりした!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です