MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

梅北(グランフロント大阪)Bブロック 12.03




梅北(グランフロント大阪)
は、 大阪駅北側のコンテナヤード約24haに対する再開発計画で、現在先行開発地域約7haの建設工事が進められています。前回ご紹介したAブロックに続き、 今回はBブロックの様子をご紹介します。Bブロックには、南側に175.3mのオフィス主体のビル、北側には154mのホテル・オフィスの複合ビル、計2 棟の超高層ビルが建設されます。また2棟は低層部で連結され、ナレッジキャピタル、商業施設等が入居、Bブロックの延べ床面積は30万平米に迫る巨大開発 となります。





【過去記事】
梅北(グランフロント大阪)Aブロック 12.01
梅北(グランフロント大阪)Bブロック 12.01
グランフロント大阪オーナーズタワー 12.01

梅北(グランフロント大阪)Aブロック 11.12
梅北(グランフロント大阪)Bブロック 11.12
グランフロント大阪オーナーズタワー 11.12

梅北(グランフロント大阪)Aブロック 11.11
梅北(グランフロント大阪)Bブロック 11.11
グランフロント大阪オーナーズタワー 11.11

梅北(グランフロント大阪)Aブロック 11.10
梅北(グランフロント大阪)Bブロック 11.10
グランフロント大阪オーナーズタワー 11.10

梅北(グランフロント大阪)Aブロック 11.08
梅北(グランフロント大阪)Bブロック 11.08
梅北(グランフロント大阪)Cブロック 11.08

梅北(グランフロント大阪) 11.06
梅北 11.04
→梅北 11.03
→梅北 11.02
→北ヤードの新名称は「うめきた」に決定
→【投票結果発表!】梅田北ヤードに相応しい新名称は?
→梅田北ヤードの新名称、一般投票で決定
→インターコンチネンタル・ホテルが大阪・北ヤードに進出
→北ヤード 10.03(タワークレーンのレイアウト図)
→北ヤードのイメージパース 09.08
→北ヤードのイメージパース
→北ヤード1期 全景
→北ヤード1期 広場
■追跡取材リスト










IMG_3996_20120319214851.jpg


阪急グランドビルから見た、Aブロック(写真左)とBブロックサウス(写真右)の並びです。既に二棟とも最高部まで到達しています。















IMG_3885_20120319214833.jpg



【スペック】
名称:
グランフロント大阪-Bブロック・サウス
階数:地上38階、塔屋2階、地下3階
高さ:175.3m
用途:オフィス・商業・ナレッジ・キャピタル
竣工:2013年03月下旬(予定)

敷地面積:22,680.05m2 
建築面積:15,744.97m2
延床面積:295,083m2
※Bブロック全体












IMG_3887.jpg




Bブロック・サウスの角は、まるでプリズムの様です。この部分は今までに見たことが無い、不思議な感じがしました。













IMG_3895_20120319214832.jpg



北側から見た、Bブロック・サウスの様子です。Aブロックとは全然違うデザインですね。。。












IMG_3893_20120319214833.jpg


こちらは、グランフロント大阪-Bブロック・ノースの様子です。Bブロック・ノースも最高部まで組み上がっています。高層階には国際級ホテル「インターコンチネンタルホテル」が入居します。












IMG_3904_20120319214832.jpg




【スペック】
名称:
グランフロント大阪-Bブロック・ノース
階数:地上33階、地下3階
高さ:154m
用途:オフィス・ホテル・商業・ナレッジキャピタル
竣工:2013年03月下旬(予定)

敷地面積:22,680.05m2 
建築面積:15,744.97m2
延床面積:295,083m2
※Bブロック全体











IMG_3920_20120319214852.jpg



続いて西側、貨物ヤード越しに見た、グランフロント大阪-Bブロックの様子です。













IMG_3924.jpg

前回と比べると低層部の建設がかなり進み、物凄いボリューム感が出てきました。














IMG_3868.jpg


最後は、新ビルが計画されているヨドバシ梅田北側の平面駐車場越しに見た、グランフロント大阪、A,B両ブロックの様子です。ここからの眺めは本当に一変しました。




5 COMMENTS

福島区民

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
大阪「うめきた」の産官学交流施設、14社・団体の入居固まる
2012/4/10 1:00

http://www.nikkei.com/news/local/article/g=96958A9C93819A96E2EBE2E0808DE2EBE2E6E0E2E3E09E9693E2E2E2;n=9694E3E4E3E0E0E2E2EBE0E0E4E5

 JR大阪駅北側に2013年春誕生する、先端技術の発信や研究者らの交流を目的とした施設
「ナレッジキャピタル」の主な顔ぶれが固まった。独立行政法人・情報通信研究機構(NICT)や
凸版印刷、東京大学大学院の研究室など14社・団体が入居する。これらを含めて40社・団体の
参画が内定しており、運営会社によると「現段階で8割強のフロアが埋まった」という。

 ナレッジキャピタルは再開発エリア「うめきた」の先行開発区域の目玉施設で、延べ床面積は
約8万8200平方メートル。研究者やクリエーターらが集う「ナレッジサロン」や、新製品をお披露目する
「ナレッジシアター」(約380席)、最大3000人を収容できるコンベンションセンターなどを整える。
関西の産官学連携を促す施設として期待が寄せられている。

 施設の運営会社であるナレッジ・キャピタル・マネジメント(KMO、大阪市)の間渕豊社長らが9日に
記者会見を開き、14社・団体を公表した。今後は弁護士や弁理士らにも入居を呼びかけ、「開業時には
(入居率で)100%を目指す」と抱負を語った。

 ▼ナレッジキャピタルに入居する14社・団体 独立行政法人・情報通信研究機構(NICT)、
グリーンロードモータース、鴻池技術研究所、大日本印刷(DNP)、東京大学大学院情報理工学系研究科
広瀬・谷川研究室、凸版印刷、日本電信電話、マッスル、コングレ、エー・ビー・シー開発、大手前学園、
コカ・コーラウエスト、積水ハウス、淀川キリスト教病院。

福島区民

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
いえいえ、たまたま検索してたら見つけたしだいで。
私も、最初はサンルーム位にしか思ってなかったんですよ、このコーナーボイド^^

アイラブオオサカー

SECRET: 0
PASS: aa98a85119ba51551b31513da7cfdbfa
これも最新の環境への負荷を軽減する空調システムなのですね。Aブロックのエアインテークとは、形は違えど原理は同じのものとは知りませんでしたσ(^_^;
まだまだ勉強不足なもので…教えてくださってありがとうございましたm(_ _)m

福島区民

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
Bブロック・サウスの角はコーナーボイドという自然換気システムらしいです。
自然換気システム(コーナーボイド採用)

http://www.office-navi.jp/grandfront-osaka/

中央部のセンターボイドに加えて、 建物の四隅にコーナーボイドを設けることにより、 自然換気の給排気性能を向上。 風の弱い日でも自然換気が有効になる重力換気システムを採用。 通常空調と自然換気を併用したハイブリッドモードも利用可能です。 さらに、高性能Low‐Eペアガラスを採用し、 窓の断熱性と日射遮蔽性も向上させています。

アイラブオオサカー

SECRET: 0
PASS: aa98a85119ba51551b31513da7cfdbfa
Bブロックもやはりデカいですね、間近で見上げると圧倒的な存在感。Aブロックと対比して見ても全く見劣りしません。
サウスビルのコーナー部の意匠、これはなかなかかっこいいですね(^-^) Aブロックのエアインテークとはまた違った味わいの、良いアクセントになってるなと感心しました♪

ノースビルも上品な外観が気に入っています\(^_^ ) 上棟式も無事執り行われ、来年の竣工・グランドオープンが待ち遠しいです。  

P.S. これは余談ですが、先ほど“あべのハルカス”の公式ページを見たら、なんと!昨日(3月19日現在)で、『41F/約206m』と更新されていました(ノ^^)ノバンザーイ(笑) 遂に高さが200mを突破したのです。前回の更新から約2ヶ月近く、この日をどれだけ待ちわびたことか…めっちゃうれしいです(*^▽^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です