MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

ドーム屋根 10.05


今回も大阪駅のホームからドーム屋根を見上げて見ました。

【過去記事】
→ドーム屋根 10.03
■追跡取材リスト



        

おお!前回よりも着実に成長していて、採光部がホーム上にせり出していました。そして採光部から取り込まれた光がいい感じでドーム内を照らしています!





        

東側から見てみました。採光部分から取り込まれた明かりが橋上駅舎にある組み立て足場を照らしています。これだけ光が入るんですね。これならドーム屋根完成時も分な明るさが確保されそうです。





        

続いて阪急ターミナルビルから見たドーム屋根。ほぼ「真横」から見る事が出来ます。





        

ドーム屋根は真ん中の橋上駅舎の直上で組み立てられ、押し出して東西にスライドさせて成長を続けています。すでに東西共に5回のスライドが行われており、残りのスライドは2回、採光部分は合計12カ所になります。






        

最後はアクティ展望台から見たドーム屋根。ドーム屋根が姿を現した当初はガラスの採光部分がなかったので「イメージと違うなぁ。。」と思いましたが、こうやって工事が進むと「やっぱり凄いかも!」という感じになってきました。



6 COMMENTS

ろんぐ

SECRET: 0
PASS:
>愛阪者 さま。
そうですね。完成予想図をビルや再開発に興味の無い一般人(笑)の友人にみせたら「これって東京駅よりすごいんじゃないの?」と開口一番、感想が漏れました。もちろん規模では東京駅にはかないませんが、このドーム屋根はそう思う位インパクトがあるんですね。


>仁 さま。
はい。最初にドーム屋根が姿を現してシルバーの部分が大きくなるにつれて「あれれ??」と思いましたが、採光部が出来上がって来ると、良く見えてきました。やっぱり設計者の方はよく考えられていますね。


>JUNK さま。
アクティの。。それはやり過ぎです(笑)

>LHR さま。
あっ、そうですね。確かに関空のターミナルの大屋根に似てますよね。このダイナミックな吹き抜け空間は大阪を訪れたゲストに強い印象を与えてくれるでしょうね。遠くの知人を大阪に迎え入れるのが楽しみになりますね。

>くろ さま。
はい。建設中の大阪フクシマタワーです。相当大規模で高さもあるので意外な所から顔を出しています。


くろ

SECRET: 0
PASS:

ガーデンシティの後にあるクレーンは
福島のマンションですか?

LHR

SECRET: 0
PASS:
形状といい表面の仕上げといいトラス状の骨組みといい、関空の大屋根を彷彿とさせますね。

関空と同じく、来阪したお客さんをもてなすには申し分ない空間になるのではないでしょうか。JR西の意気込みを感じます。

大屋根は全体を光透過型にするよりも、この方が光と影の効果が出ておもしろいかもしれませんね。

JUNK

SECRET: 0
PASS:
巨大な足場が取り外されたらさらに広く感じるでしょうね!
どうせならドーム側のアクティ壁面も、ぶち抜いて大きく開けちゃえば良かったかもしれなかったですねww

SECRET: 0
PASS:
ホント思ったより明るいですね。これなら
出来上がりが楽しみですね。

愛阪者

SECRET: 0
PASS:
ドーム内は予想していたよりもずっと明るくて、少なくとも晴れた日なら照明なしでもいけそうですね。
それに屋根の高さがスカッと高いのも凄く良い感じですね。
日本一楽しい駅の完成が本当に楽しみです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です