新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

「旧大阪中央郵便局敷地 暫定活用広場」の広場名称は「 西梅田スクエア 」に決定!

IMG_7011.jpg

梅田3丁目計画(仮称)は、 旧大阪 中央郵便局を中心に、大弘ビル、アクティ西ビルを、地上40階、塔屋2階、地下3階、高さ約187m、延床面積約217,000m2の共同ビルとして一体 的に建て替える再開発計画です。新たに建設される超高層ビルには、オフィス、劇場、商業施設が入居します。現在は旧大阪中央郵便局の解体工事が行われており、解体工事終了後3年間はイベント広場や仮設郵便局として暫定的活用され、ビルの本格着工は2016年、全体の完成は 2019年の予定となっています。


【過去記事】
梅田3丁目計画(仮称) 12.11
梅田3丁目計画(仮称) 12.09
梅田3丁目計画(仮称) 12.08
梅田3丁目計画(仮称) 12.06
大阪中央郵便局 Before&After
■追跡取材リスト







001_20121210221612.jpg 【出典元】→日本郵便株式会社プレスリリース


2012年12月10日の日本郵便株式会社のプレスリリースによると「旧大阪中央郵便局敷地 暫定活用広場」の広場名称は西梅田スクエアに決定、2012年12月15日(土)にオープンするとの事です。また、現在大阪駅前第 1 ビルで営業している郵便局については、西梅田スクエアに隣接する仮設店舗に 2013年春頃の移転・オープンする予定です。










IMG_6947.jpg

前回の撮影から約3週間しか経過していませんが、現地を取材すると敷地の西側が整地されており、野外ステージも設置されるなど、一気にイベント広場の体裁が整いました。工事の進みが予想外に速くてビックリです。









IMG_6952.jpg


敷地の西側の様子です。この辺りには現在大阪駅前第 1 ビルで営業している郵便局が 2013年春頃に移転・オープンする予定です。











IMG_6948.jpg

敷地東側の様子です。旧中央郵便局の保存箇所の西側に小さな野外ステージが作られていました。












IMG_6959_20121210221556.jpg


地上から見た、西梅田スクエアの様子です。イベント広場は歩道からかなりセットバックして設けられており、高層ビルが立て込んでいたこの辺り一体に空間的な余裕が生まれました。この余裕を目の当たりにして、今の梅田には広場的な空間的余裕が不足していると痛感しました。もし、ビル本体の計画をこれから見直せるのであれば、なるべく大広ビルとアクティ西駐車場側に寄せて超高層ビルを建設し、計画地の東半分は公開緑地にして欲しいですね。

あと、これは全くの妄想で実現性に乏しいですが、梅北2期の1ブロックと梅田3丁目計画の予定地を交換し、JPのビルはグランフロント大阪Aブロックの対面に建設、旧中央郵便局跡地は大樹に覆われた広場を作れれば良いな、と思いました。








IMG_6962.jpg

現地には既に西梅田スクエアの案内看板が設置されていました。西梅田スクエアは大阪駅至近の超一等地の立地なので、利用率はかなり高くなると思います。












IMG_6964.jpg


暫定利用が始まる旧中央郵便局跡地。ビル本体の着工までまだ3年もの時間があります。これだけ計画が遅れるからには、より良い開発になる様に計画を練りに練って欲しいと思いました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です