【お知らせ】新規情報や取材リクエスト、ニュースなどは「再都市化ナレッジデータベース」のコメント欄で共有お願いしますm(__)m

ル・キューブ金沢 14.01

 IMG_5495.jpg



ル・キューブ金沢は、金沢市武蔵地区の旧ダイエー跡地(約2500㎡)に建設されている複合商業ビルです。事業主体は、菓子製造販売を主力に全国にグループ企業を展開する、だいいちグループ(加賀市)。ビルの規模は、地上10階、地下1階、延べ床面積10.974㎡。店舗面積は1,940㎡で1~3階の商業フロアは食、味、健康のテーマごとに特徴付け、だいいちグループの「福うさぎ」ブランドの菓子店が基幹テナントとて入居。4階は事務所、5 階~10階は単身者向けの1DKを中心とした賃貸マンションとなります。
IMG_5498.jpg


ル・キューブ金沢は、その名のとおり、立方体(キューブ)が積み重なったような外観が特徴で、通りに面し てガラス張り部分を多く取り、周辺景観に配慮して外壁の一部に格子柄を採用し、建物そのものをショーウインドーに見立てたてています。設計は山下設計(東京)、施工は竹中工務店(大阪)が担当しています。








IMG_5481_20140120204159329.jpg

反対側から見た、ル・キューブ金沢の様子です。









IMG_5502_2014012020420090d.jpg


ル・キューブ金沢は武蔵が辻交差点地下道と繋がり、周辺の商業施設と接続されます。










IMG_5490.jpg


武蔵が辻交差点に面する一等地にありながら長らく空白地帯となっていた旧ダイエー跡地。今回の再開発では、近江町市場をはじめとする周辺施設とともに、「食」の集積による集客力向上へ期待が高まっています。また、ル・キューブ金沢は、多くの観光客が訪れる近江町市場に隣接している為、多くの外来者の印象に残る事になりそうです。小規模ですが、金沢の都市イメージの向上に一役買ってくれそうな魅力的なビルが武蔵が辻に誕生します。




2 Comments

AG

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
こう、なんか映画/漫画 AKIRA のオリンピックスタジアムみたいなカッコよさがありますね

返信する
タムタム

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
武蔵の地下道がこんなにきれいになったとは驚きです。
このビルが出来たら武蔵の再開発はひと段落ですね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。