MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

竣工した「ブランズタワーアイム札幌大通公園」の状況 21.07

ブランズタワーアイム札幌大通公園は幌市中央区北一条西10丁目に建設された、地上26階地、下1階建て・RC造、高さ83.3m、総戸数96戸のタワーマンションです。 設計は佐藤工業・オルトJVが担当し、施工は佐藤工業が手掛けました。 2017年2月に竣工済みです。

 

 

計画概要


th_P1180321.jpg
 

【スペック】
名称:(仮称)ブランズタワーアイム札幌大通公園 新築工事
所在地:札幌市中央区北1条西10丁目1-28
階数: 地上26階、地下1階
高さ:83.30 m、軒高81.80 m
構造:S造・SRC造
杭・基礎 :
主用途:共同住宅
総戸数:96戸
敷地面積:188.95 ㎡
建築面積:497.15 ㎡
延床面積:9,870.35 ㎡
建築主:東急不動産、じょうてつ
設計者:佐藤工業、オルト
施工者:佐藤興業
着工:2015年06月(予定)
竣工:2017年03月(予定)

 

 

2021年7月の様子


現地の様子です。前回の撮影が2015年4月だったので、約6年3ヶ月振りの取材です。

 

 

 


西側から見た様子です。小規模なタワーマンションですが、縦横比が大きめでシュッとした印象を受けました。

 

 


南西側から見た様子です。

 

 


北西側から見た様子です。

 

 


東側から見た様子です。

 

 


最後はJRタワーから見た様子です。

 

 

 

2015年4月の様子


th_P1180323.jpg
 

現地の様子です。既に更地になっており、6月の着工を待つばかり、といった感じです。


 

 


広告看板の様子です。

 

 
th_P1180326.jpg
 

反対側から見た様子です。


 
th_P1180328.jpg
 

最後は、近くに建つロイトン札幌と計画地を絡めたアングルです。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です