【お知らせ】新規情報や取材リクエスト、ニュースなどは「再都市化ナレッジデータベース」のコメント欄で共有お願いしますm(__)m

阪神百貨店建替え1期棟が開業!大阪梅田ツインタワーズ・サウスの状況18.06(ビル外観編)


阪神電鉄が工事を進めてきた、梅田1丁目1番地計画 (大阪神ビルディング及び新阪急ビル建替計画) 。 工事は東西にて2工区に分け、東側を期、西側を期として2段階で施工され、2014年10月に新阪急ビルの解体工事に着手、2015年2月からは大阪神ビルの側の解体工事も始まり、建替え工事が進められてきました。長らく工事が行われてきた1期棟ですが2018年4月27日(金)に竣工、ついに2018年6月1日(金)に阪神百貨店が期棟に移転開業しました!

 

【出典元】
梅田1丁目1番地計画 (大阪神ビルディング及び新阪急ビル建替計画)
2018年4月27日(金)にⅠ期棟が竣工、6月1日(金)には阪神百貨店が部分開業

【過去記事】
大阪梅田ツインタワーズ・サウスー阪神百貨店1期部分の状況 18.05(ビル外観編)
大阪梅田ツインタワーズ・サウスー阪神百貨店1期部分の状況 18.05(ビル周辺編)

建替え中の阪神百貨店1期部分は201861日に開業!ビル名称を「大阪梅田ツインタワーズ・サウス」に決定!

梅田1丁目1番地計画(大阪神ビルディング及び新阪急ビル建替計画)の状況 18.03
梅田1丁目1番地計画(大阪神ビルディング及び新阪急ビル建替計画)の状況 18.02
梅田1丁目1番地計画(大阪神ビルディング及び新阪急ビル建替計画)の状況 17.12
梅田1丁目1番地計画(大阪神ビルディング及び新阪急ビル建替計画)の状況 17.10

建替え中の阪神百貨店の外壁が甲子園球場のツタで覆われる?梅田1丁目1番地計画の外壁はツタを這わせ壁面緑化される様です。
梅田1丁目1番地計画(大阪神ビルディング及び新阪急ビル建替計画)の状況 17.09

梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル側の建設工事の状況 17.08
梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 17.08

梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル側の建設工事の状況 17.06
梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 17.06

梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル側の建設工事の状況 17.05
梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 17.05

梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル側の建設工事の状況 17.04
梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 17.04

梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 17.01
梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル側の建設工事の状況 17.01

梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 16.10
梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル側の建設工事の状況 16.10

梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 16.07
梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル側の建設工事の状況 16.07

梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 16.06
梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル側の建設工事の状況 16.06

梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 16.05
梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル側の建設工事の状況 16.05

梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 16.04
梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル側の建設工事の状況 16.04

梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 16.03
梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル側の建設工事の状況 16.03

梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 16.02
梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル側の建設工事の状況 16.02

梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 15.12
梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル解体工事の状況      15.12

梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 15.11
梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル解体工事の状況      15.11

梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル解体工事の状況 15.09
梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル解体工事の状況 15.09

梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル解体工事の状況 15.07
梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル解体工事の状況 15.07

梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル解体工事の状況 15.05
梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル解体工事の状況 15.05

梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル解体工事の状況 15.04
梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル解体工事の状況 15.04

阪神百貨店を建て替える梅田1丁目1番地計画の状況 14.12
阪神百貨店を建て替える梅田1丁目1番地計画の状況 14.10
阪神百貨店を建て替える梅田1丁目1番地計画の状況 14.07
阪神百貨店を建て替える梅田1丁目1番地計画の状況 14.05
阪神梅田本店建替えの工事施行計画が決定、1期工事は2018年春、2期工事は2021年秋に竣工!
阪神百貨店を建て替える梅田1丁目1番地計画の最新完成イメージパース

 

 

 

 

 


阪神百貨店建替え1期の開業特集の1回目は新ビルの外観を中心にご紹介して行きます。まずは定番のアングルですが梅田阪急ビルのスカイロビーから見た1期棟の様子です。

 

 

 

 

 


頂部付近の様子です。屋上に見える黒い部分は2期棟の上に建設さえる超高層オフィスタワーの一部となります。

 

 

 

 

 


4機のエレベータが並ぶ、東エレベータの様子です。現在はB1〜地上9階までの運行となっています。

 

 

 

 

 

 


外装のアップです。特徴的な化粧パネルの間にはガラス窓があり、店内に自然光を取り込む作りとなっています。

 

 

 

 

 

 


ビル周辺の公開敷地の様子です。

 

 

 

 

 

 

 



2階外周に設けられた歩行者デッキの様子です。このデッキが非常に快適で、梅田新歩道橋→外周デッキ→駅前4ビル、3ビル方面に繋がる主導線を形作っています。

 

 

 

 

 

 

 


ホワイティ梅田から地上に繋がるエスカレーター、階段付近の様子です。ガラス貼りの大屋根に覆われた開放的な空間となっています。

 

 

 

 

 

 

 

 


撮影ポイントを変えて、南東側から見た様子です。

 

 

 

 

 

 

 


東側から見た様子です。1期棟は、地上 13 階・地下 3 階、延床面積は約 76,000 ㎡の規模がありますが、今回オープンした阪神百貨店の売場面積は約2.7万㎡です。現時点では10階〜13階が未利用でカンファレンスゾーンもオープンしていません。またビルの全てを売場に出来る訳ではなく、百貨店のバックヤードも必要になってきます。さらにビルの形状が南北に細長く、1階、地下階は市道を境に分断されているなど、売場作りが非常に難しい状態となっています。

 

 

 

 

 

 


梅田新歩道橋の阪急側から見た、1期棟(左)と大阪神ビル西側(右)の様子です。

 

 

 

 

 

 


北側から見た様子です。1期棟への移転につづいて、写真左側の大阪神ビル西側の解体工事が始まります。

 

 

 

 

 

 


1期棟西側の様子です。2期棟との接続を前提とした作りになっています。

 

 

 

 

 

 

 


ついにオープンした阪神百貨店建替え1期。個性的な外装デザインは素晴らしい出来栄えで、梅田の景観が一段と都会的になりました。また、梅田新歩道橋から続く外周デッキにより、サウスゲートビルディングー阪急百貨店ー阪神百貨店ー駅前第4ビル方面を結ぶ歩行者動線が確立し、非常に便利になったと思います。次回のレポートでは1期棟のエントランス部分など、より細部をご紹介したいと思います。

4 Comments

アリー my dear

2期建て替えに向けて、以前の百貨店部分に解体用のタワークレーンが出現しました!

アリー my dear

無事に1期が開業・・・次はいよいよ注目の2期工事ですね!

三刀流

道路側の窓にすべて蓋をし、巨大な壁の建物となっている阪急百貨店とは好対照ですね。歩道の賑わい演出に拍手です。

S

わくわくする規模感ですね
北新地までの動線もシンプルになったので梅田から行く機会が増えそうです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。