新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

伸びる阪急2

阪急百貨店の建替え工事もいよいよクライマックスに近づいてきました!2ヶ月半ぶりに見上げると高さが明らかに違います。このビル、とにかく高い。デカイ。あと、見る角度で全く異なった表情を見せてくれるビルです。JR大阪駅御堂筋口から見上げてみました。この角度が一番「シャープ」に見えます。

          

2枚目は、阪神百貨店側から真正面を見てみました。1枚目と全く感じが違います。ここから見た印象は「迫力」。阪急の力を誇示している様にも思えます。あと「阪急」の文字が思いっきり自己主張してます。

          

3枚目は、ナビオ前までグルりと廻って東通りあたりから見上げました。

既存の阪急グランドビル。壁面の窓ガラスは横方向にアクセントを付けています。対して新しい阪急百貨店ビルは、あえて縦方向にアクセントを付けています。また、茶色の百貨店部分と絡めてデザインしています。これらにより、既存の阪急グランドビルとの「調和」を目指している様に思えます。

          

最後は一気にハービスエント前まで行って、全景を眺めました。ビルの谷間感がそうとう増しています。アクティに阪急梅田ビルが映り込んでいるあたりが良いです。あと少しで最高部に到達です!

【おまけ】
          

富国生命ビルも低層部が組み上がってきました。もう少ししたら高層部に着手し、一気に高くなりそうです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です