新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

COCOE(ココエ)

「COCOE(ココエ)」は、JR尼崎駅前の「あまがさき緑遊新都心」の中核となる複合商業施設です。09年10月グランドオープン予定。以前はキリンガーデンシティと呼ばれていました。

ちなみに「COCOE」とは。。。

1、COMFORT(コンフォート)     =快適さ
2、CONVENIENCE(コンビニエンス)=利便性
3、ENERGY(エナジー)        =活力、にぎわい

の頭文字を取った造語だそうです。


      

核テナントは阪急阪神百貨店(多分阪神百?)、平和堂、松竹マルチプレックスシアターズ、セントラルスポーツ。専門店街のテナント数は約130。なんとなく西宮ガーデンズに被る気がしますが規模はガーデンズより小さいです。この手の計画は他にも、JR京都駅前、阿倍野再開などがあります。最近は駅直結で大駐車場完備のショッピングモールが流行なんでしょうか?

      

駅とはペデストリアンデッキを通じて2階レベルで直結されます。
UR曰く、「駅周辺を回遊するみどり豊かで快適な歩行者動線をグリーン・コリダーとして形成し、あわせて防災ネットワークを形成する」そうです。

      

このあまがさき緑遊新都心には「COCOE」以外にも、関西国際大学尼崎キャンパス(浜名学院)、病院、ケアハウス、大型マンションなども建設されています。写真は開発地北側のケアハウスなどがあるエリアです。


      

駅とのペデストリアンデッキには通路の半分を覆う屋根が設置されていました。実際は写真で見るより開放的で結構高さがあります。このデッキを見ていると、架け替えられる予定の阿倍野歩道橋はこれのバージョンアップ版になるかな?そんな予感がしてきました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です