【お知らせ】新規情報や取材リクエスト、ニュースなどは「再都市化ナレッジデータベース」のコメント欄で共有お願いしますm(__)m

なんばスカイオの商業部分が2018年10月17日(水)にオープン!(商業施設テナント編)


南海会館を建て替える再開発「なんばスカイオ」が2018年10月17日にオープンしました。「なんばスカイオ」は、南海なんば駅直結の地上31階建ての新しいターミナルビルで、オフィスや店舗、クリニックなどが入居する複合ビルです。「世界のNAMBAへ」をコンセプトに、2階から6階までの商業フロアには伝統・文化・健康などがテーマの41の飲食店などが入居しました。伝統工芸品などを集めたフロアでは、日本の「ほんまもん」に触れてもらうことをテーマに、外国人観光客の取り込みを図る狙いがあります。前の記事でも書きましたが、開業した「なんばスカイオ」は基本的にオフィスビルなので、商業施設分はかなり小規模です。ショップ&レストラン施設として過度な期待を持って訪れると拍子抜けすると思います。

 

開業特集2目の今回は、小規模ながら個性的なテナントがそろう商業施設部分をご紹介します。まずは1枚目のショップは5Fの [フードホール]ITADAKIMASU。こだわり厳選お肉の「GOOD GOOD MEAT なんば」、大阪市中央卸売市場の魚のプロ「WADATSUMI」、野菜・フルーツ・地方名産品の「Double Doors Kitchen」、明治創業の老舗「マルホ酒店」。個性的な4店舗を集めたフードホールです。お好きな席でお好きな料理とドリンクをチョイスして、お好きなスタイルで楽しめます。

営業時間:11:00-23:00LO 22:30
TEL:06-6631-3923
席数:130

 

 


5F [日本茶・和カフェ]茶寮つぼ市製茶本舗。「茶聖」と称される千利休が生まれた堺。その堺のまちで、唯一江戸時代から今日まで続いている老舗茶舗が、その誇りをかけて淹れる美味しいお茶。そしてお茶の味を引き立てる、手作りのこだわりスイーツやお食事メニューを用意しています。ご進物からご自宅用まで、手土産や多彩な商品が揃っています。この店舗の前を通ると、めちゃくちゃ良いお茶の香りに包まれて・・・。思わず吸い込まれそうになりました。これはホンマ魅力的です。

営業時間:10:00-22:00(カフェ・・・LO2030、テイクアウト・・・LO2130
TEL:06-6645-1850
席数:26

 

 

 

 

 

 

 

 


5F [和工芸]天正堂。1919年創業の、漆器専門店「山田平安堂」のお店。定番、オリジナルからアンティークまで、目利きのスタッフが幅広くセレクトした商品が揃います。伝統工芸品を、現代のライフスタイルに合わせてみませんか。きっと暮らしが、ステキになります。

営業時間:10:00-21:00
TEL:06-6556-9514

 

 

 

 

 

 


5F [包丁]JIKKO / 實光刃物。江戸時代から続く包丁の町・堺に明治33年創業。110年以上も、刃物の伝統と技術を伝えてきました。いまでは10万人以上の料理人に愛用される、プロ御用達のお店です。職人が魂を込めて作った包丁が、料理をきっと楽しくしてくれます。この店は切れ味を試せるコーナーがあり、気に入った包丁を買う事が出来ます。外国人もターゲットに、という事ですが、ここで買った包丁は機内に持ち込めるのかな???

営業時間:10:00-21:00
TEL:06-6585-9911

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


5F [バッグ・ぞうり]IWASA。「HANDMADE IN JAPAN」をポリシーに90年間、草履、和装向けバッグ、フォーマルバッグの製造を手がけています。すべて手作りにこだわり、職人の手仕事ならではの温かさを大切にしています。オーダーメイドのバッグや修理も承ります。

営業時間:10:00-21:00
TEL:06-6626-9183

 

 

 

 

 

 

 

 

 


5F [ステーショナリー・カフェ]KA-KU 万年筆。『手書きはこころを紡ぎます。』筆記具の魅力を伝え、広める専門店。豊富な品揃えが自慢です。好みに合わせたノートやインク作り体験もできます。併設されたカフェで、ステーショナリーに囲まれた寛ぎの時間を、ゆったりとお過ごしください。

営業時間:10:00-21:00
TEL:06-6616-9147
席数:14

 

 

 

 

 

 

 

 

 


5F []箸長。日本の文化である箸をテーマにしています。工芸品でもある蒔絵の箸をはじめ、日本全国の産地から選りすぐった良質な箸を取り揃えています。そのほかにも輪島塗りなどの漆器、職人手作りの陶磁器などの食器。和小物や郷土玩具などもあります。

営業時間:10:00-21:00
TEL:06-6648-8584

 

 

 

 

 

 

 

 


5F [竹製品]公長斎小菅。1898年創業、竹細工の伝統を今に伝える老舗です。「竹の価値を高める」という代々受け継ぐ理念のもと、国内外のデザイナーや異業種とも積極的にコラボしながらモダンな竹工芸品を、世に送り出し続けています。

営業時間:10:00-21:00
TEL:06-6575-9506

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


5F [タオル・雑貨]:タオルファクトリー ヒオリエ。日本を代表するタオル産地・大阪泉佐野に自社工場を持つタオル専門店。インターネットモールでタオル販売ナンバーワンを誇るメーカーが、はじめて出店する実店舗です。自社で企画生産した泉州タオルだけでなく、メイドインジャパンが揃います。

営業時間:10:00-21:00
TEL:06-4395-5728

 

 

 

 

 

 

 

 

 


つづいては、6階のヘルシーラボの様子です。6Fはスイスホテル南海大阪のロビー階と直結しています。

 

 

 

 

 

 

 

 


ヘルシーラボの様子です。5Fの「ほんまもん」フロアとは一転して明るく健康的な配色です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



一番人気は6F [ごはんレストラン]象印食堂。ごはんが主役の和食ダイニング。健康的な家庭料理を提供します。また、象印マホービンの商品を体験していただける料理教室やセミナーを開催し、上質でこころ豊かなライフスタイルを提案していきます。昼は3種、夜は4種の御膳が用意され、お酒も楽しめます。お持ち帰り弁当も便利です。

営業時間:11:00-23:00LO 22:30
TEL:06-6568-9804
席数:59

 

 

 

 

 


夜遅くに来ましたが、行列ができていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


6F [黒酢専門店・黒酢レストラン]黒酢レストラン 黒酢本舗 桷志田。鹿児島・福山の自然が作る玄米黒酢「桷志田(かくいだ)」。鹿児島県産黒毛和牛や鹿児島県産黒豚など、こだわり素材を使ったヘルシーな黒酢料理をお楽しみください。

営業時間:10:00-23:00LO 22:30
TEL:06-6585-9624
席数:60

 

 

 

 

 

 

 


6F [漢方]KAMPO 煎専堂 光る堂薬店。肩こりだったり、何となく不調だったり。西洋医学的には異常がない状態を、東洋医学では未病(みびょう)と言います。漢方をもっと身近にし、未病改善をお手伝いします。

営業時間:10:00-21:00
TEL:06-4395-5581

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


6F [金ごまの食物販]金胡麻焙煎所。ごまの中でいちばん、ごま油の含有量が多い金ごま。全国でも初めての「金ごま専門店」です。世界の金ごまを、必要な量だけお好みの焙煎具合で、その場で提供します。

営業時間:10:00-21:00
TEL:06-6626-9676

 

 

 

 

 

 

 

 



 

3F [スーパーマーケット]いかりスーパー。北摂、阪神間を中心に24店舗を展開する、高品質スーパー。洋菓子、和菓子、パン、和食、洋食、中華、寿司などすべて自社工場でつくっています。原料にこだわり、どこにもない味、自然・安全・健康・便利でおいしい商品を開発販売しています。

営業時間:7:30-22:00
TEL:06-6633-228

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2F [ベーカリーカフェ]サン ルヴァン。「飾らない本物感」を大切にするベーカリーカフェ。パン、サンドイッチなど、すべての製品を店内で作り、出来たてを提供します。イートインでは香り高い本格サイフォンコーヒーを用意しています。焼きたてパンと美味しくお召しあがりください。

営業時間:7:30-21:00
TEL:06-6575-9145
席数:28

 

 

 

 


2F [木製デザイン雑貨]Hacoa Direct Store。伝統工芸士・山口怜示氏が、1962年に福井県鯖江市に創業した山口工芸のオリジナル木工ブランドが「Hacoa」です。オリジナルの木製雑貨をはじめ、厳選したセレクトアイテムが揃います。店頭で商品に、名前やイラストを刻印(オプション)します。

営業時間:10:00-21:00
TEL;06-6575-

 

 

 

 

 



 

超速攻で取材してきた「なんばスカイオ」。今回は5階「ほんまもん」6階「ヘルシーラボ」を中心に幾つかのショップをピックアップしてご紹介しました。最大の話題店舗は日本初の常設店の「象印食堂」でしょうか。個人的には5F [日本茶・和カフェ]茶寮つぼ市製茶本舗が気になりました。今回は速報性を重視してお届けしましたが、11月にオフィスフロアのスカイロビーがオープンした頃にもう一度訪れたいと思いました。

 

なんばスカイオの商業部分が2018年10月17日(水)にオープン!(外観、エントランス編)

1 Comment

アリー my dear

ついにオープンの日を迎えましたね(╹◡╹)

ヒオリエ、実は私ここのタオルを愛用してるんですけど、実店舗ができたのですか。いつもは通販で買い求めてますから、ここもチェックしとかなきゃ!
あとは気になるのが…私は『象印食堂』です。でも画像を見ると、オープン直後だからか大変混み合っているようですね。でもいつか行こう!そう思いました(^。^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。