新規プロジェクト情報などの書き込みは、こちらの【再都市化ナレッジベース】ページのコメント欄にお願いします。

芝川ビル前の電柱電線類が地中化!伏見町線道路改良工事の状況 19.05


淀屋橋エリアの有名な近代建築「芝川ビル」前を東西に結ぶ道路「伏見町線」では電柱電線類の地中化工事が行われています。

 

 

 

日生今橋ビル付近で進む歩道拡張工事と電地下工事の状況 16.10



【2020年度完成予定】道修町通りの無電柱化事業が具体化!大阪市と「道修町まちづくり協議会」が「道修町通の整備に関する基本確認書」を締結



 

 

現地の様子です。一番御堂筋側の区間では電柱の撤去が終わっておりスッキリした印象になりました。

 

 

 

芝川ビル前の様子です。

 

 

取材時は一部区間を通行止めにして工事が行われていました。

 

 

 

芝川ビル前の電線類が地中化されると、このビルが持つ本来の魅力が引き出され、一層洒落た雰囲気になると思います。

 

 

 

地中化工事の区間は三休橋筋まで続いていました。

 

 

 

電地下とセットで洒落たデザインの街頭が設置されていました。

1 Comment

SH

ちらっと見えるTHE KITAHAMAが相変わらず栄えますね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です