新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

NHK新熊本放送会館

NHK新熊本放送会館は、熊本市中央区花畑町建設されたNHKの放送会館です。鉄骨造、地上4階・地下1階建て、延べ面積6,517㎡の規模で2016年11月に竣工し、2017年6月17日に移転・運用を開始しました。

ています。

 

 

 

 

NHK新熊本放送会館は①免震構造で災害に強いこと、②道路より1.5mかさ上げして水害に強いこと、③建物をを開放的なデザインにしていることーが大きな特徴です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新放送会館の1階は「ハートプラザ」と名付けられ一般に開放されています。ガラスのファサードをシンボルプロムナードに面して大きく開くことで、内と外に連続的な空間を形成し誰もが立ち寄りやすいまちの情報サロンとなっています。

 

 

 

エントランス付近にはBS8Kの大型ビジョンが設置されていました。

 

 

 

 

ハートプラザの様子です。緑と木によって構成された現代的な矢来「ハイブリッド矢来」を設けることで、建物の内部にも視覚的に緑を引き込む工夫がなされています。

 

 

 

波打ったベンチが目を引きます。

 

 

 

和をテーマにした建築デザインが美しいです。

 

 

 


最後は少し引き気味で見たNHK新熊本放送会館の様子です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です