新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

【祝開業】ヨドバシ梅田タワー・リンクス梅田ー主要テナント編



ヨドバシカメラが梅田に建設した新ビル「ヨドバシ梅田タワー」内の商業施設『LINKS UMEDA(以下リンクス梅田)』が2019年11月16日に開業しました。リンクス梅田は新ビルの地下1階~地上8階に入居、全フロアが隣接するヨドバシ梅田と接続されています。

リンクス梅田には日本初や新業態19店舗、関西初23店舗を含む約200店が出店しました。両施設を合わせた売場面積は約9万平米に達し日本最大級の複合商業施設となります。また、コミュニティワークスペース「WeWork」、約1000室のホテル阪急レスパイア大阪、1日100台が発着できるバスターミナルを併設し、駐車場1200台に増設されました。

▼施設概要はこちら



▼建設中の様子はこちら



 

 

 

特集の3回目、今回は主要テナントの一部と施設内部の様子をご紹介します。まずはリンクス梅田とヨドバシ梅田とのレイアウト。2つの施設は「V字」型に配置されており、建物の1〜2カ所で接続されています。

★プレオープン時の写真を多数使用(一部は16日撮影)しています、ご了承下さい!

 

 

 

 

こちらがヨドバシ梅田とリンクス梅田の国境線(笑)です。左がヨドバシ、右がリンクス、色味が違うのですぐにわかりますね。

 

 

 

 

 

リンクス側は郊外の大規模ショッピングモールの様な雰囲気です。左奥に見える家電量販とのギャップが凄い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2階:アインズ&トルペ 。美容と健康をテーマにしたドラッグストアです。

 

 

 

2階:EDWIN SHOP LINKS UMEDA。

 

 

 

 

4階:ABC-MART GRAND STAGE。

 

 

 

4階:ゴンチャ。大人気のタピオカ台湾ティーカフェ。

 

 

 

 

 

 

5階:ダイソー。

 

 

 

 

5階:アミューズメント、モーリーファンタジー。

 

 

 

6階:石井スポーツ。登山・スキー・キャンプ・アウトドアショップ。

 

 

 

 

ウルトラ大きい巨艦店舗です。

 

 

 

 

 

ビデオプロジェクタ2機を使った巨大なビジョンが2箇所設置されています。凄い。

 

 

 

 

 

7階:ニトリ|インテリア・生活雑貨

 

 

 


8階:WeWork。コミュニティー型ワークスペース。エスカレータはなく、エレベーターでのみアクセス可能です。

 

 

 

 

 

一気に下って、地下1階の様子です。スクエニ・カフェの奥に通路が出来て(写真左)、リンクス梅田の地下階に繋がりました。

 

 

 

 

 

 

地下1階のメイン通路の様子です。市場をイメージした天井照明やデザインが目をひきます。

 

 

 

 

 

 

B1:Harves(ハーベス)。生鮮・グロッサリー。近鉄系の高級スーパーで梅田地区初出店。

 

 

 

ワーカー向けにお弁当、惣菜がメチャクチャ充実しています。

 

 

 

 

 

レジ付近の様子です。セミセルフ精算機が大量に投入されており驚きました。グローリーのセルフ決済端末向けつり銭機380シリーズが採用されています。

 

 

 

 

 

リンクス梅田のエスカレータの様子です。4列配置で大量のお客さんを捌く事ができます。ただ、このエスカレータ、設置スペースの問題から、かなり傾斜がキツくなっており子供連れは注意が必要だと思います。

 

 

 

 

 

 

最後はエレベーターホールの様子です。

 

Francfrancの新業態『UFO by Francfranc』の2号店がリンクス梅田にオープン!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です