【再都市化ナレッジデータベース】

【再開発の卵】御堂筋安土町ビル解体工事の状況 20.03【2020年8月末に解体完了】



かねてから建替え再開発が噂されていた御堂筋安土町ビルですが、いよいよ解体工事が始まりました。現地に掲示されていた労災保険関係成立票によると解体工事の期間は2019年924日〜2020831まで、となっています。注文者は積水ハウスで解体工事は鴻池組が担当しています。

【過去記事】
御堂筋安土町ビル解体工事の状況 20.01
御堂筋線本町駅1号出入口が一時閉鎖、積水ハウス保有の「御堂筋安土町ビル」の建替えは20226月頃に完成か?
御堂筋安土町ビルのテナント退去が完了。建て替え再開発計画などの続報に期待!

 

 

 

 

 

OsakaMetro(大阪メトロ)は2019年4月15日に、接続ビル建替えのため御堂筋線本町駅1号出入口を一時閉鎖すると発表しました。閉鎖期間は2019年5月15日~2022年6月末日までを予定ています。解体工事と合わせて考えると、2020年8月末までに解体工事を終え、その後着工、2022年6月末までに一号出入り口が供用出来る程度に工事が進んでいる、といったスケジュールが推測できます。

 

 

 

 

現地に掲示されていた作業予定表です。PH解体、地下部解体が行われていました。

 

 

 

 

南側から見上げた様子です。

 

 

 

 


最後は南東側から見た様子です。

1 COMMENT

アリー my dear

この跡地にはどれくらいの規模のビルが建設されるのか、注目しています。
敷地面積はあまり広くないですが、少しでも背が高いビルとなるように期待したいです(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です