MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

(仮称)博多駅前4丁目計画が進行中。三菱地所の福岡市内初となるオフィスビル開発



三菱地所と深見興産は、福岡市博多区で地上 13階建てのオフィスビル(仮称)博多駅前 4 丁 目計画の建設工事を進めています。新ビルは地上13階、地下1階だて、延床面積約 12,550 ㎡。設計・監理 は三菱地所設計が、施工は大林組が担当します。この計画は三菱地所と深見興産との共同事業で、三菱地所の福岡市内における初めてのオフィスビル開発となり、2021年1月末竣工を予定しています。

【出展元】
「(仮称)博多駅前4丁目計画」着工

 

計画地がある博多駅前エリアは、福岡市内からのアクセスに優れている他、福岡空港、JR 博多駅(新幹線)、 博多バスターミナル・バスステーション博多(高速バス)をスムーズに利用できるため、福岡県外からのアク セスにも優れたオフィスエリアです。また、JR 博多駅を中心に商業機能が集積されており、就業者にとっての 利便性も非常に高いエリアです。新ビルは、JR博多駅と歩行者デッキによる接続を予定しており、JR 博多駅から雨に濡れずにス ムーズかつ快適なアクセスが可能です。

 

 

ビルは無柱空間化により、オフィスフロアは自由度の高いレイアウトを可能にし、企業の生産性向上に資する空間を提供。 基準階フロアは、有効面積約 215 坪、天井高 2.8m、奥行約 11~14m と広々とした作りとなっている他、柱を窓側に寄せることで執務スペースの無柱化を実現し、レイアウト効率に優れた開放的な設計としています。

 



また、屋上を緑あふれるテラスとして整備し、就業者向けのリフレッシュ用スペースとして開放することで、 オフィス就業者の満足度や生産性の向上をファシリティ面からサポートし、利用者の満足度向上を目指します。

 

 



■計画概要
事業者:三菱地所、深見興産
所在地:福岡市博多区博多駅前 4 丁目 8 外(地番)
主要用途:事務所・店舗(物販/飲食)・駐車場
敷地面積:約 1,500 ㎡
延床面積:約 12,550 ㎡
階数・構造:地上 13 階 地下 1 階・鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造)
設計・監理:株式会社三菱地所設計
施工:大林組 新築
工期:2019年 4月15 日~2021年 1月末日(予定)
交通:JR 博多駅徒歩 4 分、市営地下鉄空港線博多駅徒歩 4 分

 

1 COMMENT

アリー my dear

天神ビッグバンと並ぶ福岡都心の再開発促進の博多コネクティッド。
こちらもその一環の計画ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です