新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

小倉D.C.タワー 10.11


小倉D.C.タワー
は、西小倉駅前第一地区市街地再開発事業として建設されたタワーマンションです。名称にあるD.C.は「District of Culture (文化地区)」「Development of Community (地域社会の発展)」「Daiwa house Created (大和ハウス)」の頭文字から来ています。








【スペック】
名称:小倉D.C.タワー
規模:地上41階、地下1階
高さ:145.777m
総戸数:195戸
敷地面積:2849.34,2
建築面積:1993.07m2
延床面積:32641.28m2


所在地:北九州市小倉北区室町二丁目77番
より大きな地図で 北九州-再都市化MAP を表示










小倉D.C.タワーは完成後、北九州市で最も高い超高層ビルとなり、新しいランドマークの誕生となります。また、外観デザインに和のテイストを施した、中々カッコイイ、タワーマンションだと思いました。










西小倉駅前から見た小倉D.C.タワー。










最後はリバーウォーク北九州側から見た、小倉D.C.タワーの様子です。



5 COMMENTS

Unknown

SECRET: 0
PASS:
小倉DCタワーをはじめ、いま小倉都心部はもの凄いマンション建設ラッシュです。
アースコーポレーション【西小倉プロジェクト】、オークラ「城内パークアべニュー」
東邦住宅【邸宅】、マリモ【ポレスタータワー大手町リーモ】などです。やはり2010年
度の住宅購入の親からの贈与税の非課税枠が1500万円に拡大したためなのでしょうか?

ロング

SECRET: 0
PASS:
>asa さま。
なんとなく、上に広がって見えるのは広角レンズのカメラで撮影しているからだと思います。。


>Unknown さま。
ありがとうございます。
小倉タワーもちゃんと撮影してきました^^;
順番にご紹介して行きますのでご期待下さい!

asa

SECRET: 0
PASS:
目の錯覚でしょうか
上に広がっているように見えます
いいデザインですねぇ
こんなマンションが大阪にも欲しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です