【お知らせ】新規情報や取材リクエスト、ニュースなどは「再都市化ナレッジデータベース」のコメント欄で共有お願いしますm(__)m

Brillia Tower 西新は、地上40階、高さ約137m、総戸数306戸の九州初の地下鉄駅直結タワーマンション



Brillia Tower 西新は、福岡市早良区西新4丁目に建設中の超高層タワーマンションです。地上40階、高さ約137m、総戸数306戸、延べ床面積約 42,140㎡ の規模で、福岡市営地下鉄「西新」駅に直結しています。建物は、地上 2階から6階部分に住宅専用の自走式の屋内駐車場を整備、その上部の住宅部分との 間に免震装置を設置した中間層免震構造を採用。地上 6階部分までの制振構造と併せ地震発生時の揺れを 低減することで建物全体の安全性を高めています。最上階の地上38 階(地上約126m)には居住者専 用の共用部としてビューラウンジやゲストルームを設け、百地浜から玄界灘、大濠公園を見下ろす眺望を楽しむことが可能です。
(参考:福岡タワー展望室 地上約123m)


 

【計画概要(住宅棟)】
名称 :Brillia Tower 西新
所在地 :福岡県福岡市早良区西新4丁目 113 番(地番)
交通 :福岡市営地下鉄「西新」駅徒歩 1分(駅直結)
用途 :共同住宅・店舗・駐車場
敷地面積 :約 4,200 ㎡
延床面積 :約 42,140 ㎡
構造/規模 :鉄筋コンクリート造・一部鉄骨造 地上 40 階地下2階建
最高高さ :約 137m
総戸数 :306戸 ※事業協力者住戸20 戸含む(予定)
駐車台数 :165 台(予定) 間取り :1LDK~4LDK
設計・監理 :株式会社竹中工務店九州一級建築士事務所
施工 :株式会社竹中工務店九州支店

【販売・イベントスケジュール】
2018年 夏 :ゲストサロンオープン(完全予約制) 秋 :第 1期販売開始予定
2021年 3月末 :入居開始予定

 

 

 



【既存建物を減築改修し同敷地内に高層住宅を建設】
このプロジェクトで特徴的なのは、既存建物の老朽化に伴い、2015年7月に営業を終了した西新エルモールプラリバ跡地において、計画地内にある福岡市営地下鉄「西新」駅から地上への 通路・階段を維持しつ、商業施設の早期開業を実現するために、既存の商業施 設を 8階建(約29,400 ㎡)から4階建(約10,000 ㎡)に業施設の減築・改修したうえ、同敷地内に新たな高層住宅を増築する手法が採用されている点です。他所ではあまり見かけない珍しい事例だと思います。

 

 

 

 



計画地周辺のMAPです。Brillia Tower西新は、九州初の地下鉄駅直結のタワーマンションです。地下鉄「西新」駅から天神・博多、福岡空港にダイレクトアクセスが可能です。西新駅から天神駅まで7分、博多駅まで13分、福岡空港駅まで19分でアクセス可能です。

 

 

 

 

 

 

 



建設工事が始まったBrillia Tower西新の竣工予定は2020年。天神エリアの高さ規制緩和等、福岡都心部の都市景観は今後数年間で大きく変貌を遂げる事になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。