【再都市化ナレッジデータベース】

(仮)ゆがふホールディングス港川タワービルプロジェクト【2021年11月開業予定】


建設会社の「ゆがふホールディングス」は沖縄県浦添市港川に新たなランドマークとなるオフィス&ホテル複合タワービルを計画しています。計画名称は「(仮)ゆがふホールディングス港川タワービルプロジェクト」。浦添市港川地区の高台に位置する13,900㎡の敷地に、地上17階・高さ70m超の高層ビルが建設されます。

建築主はゆがふホールディングス、設計・監理は国建、施工は屋部土建が担当。総事業費は約100億円で、2020年に着工し、2021年11月に竣工・開業を予定しています。

 

【出展元】
(仮)ゆがふホールディングス港川タワービルプロジェクト始動のお知らせ

※からやさんから情報を頂きました、ありがとうございました!

 

 


複合型タワービルの施設構成は、1階がエントランスおよび商業施設、2~8階はオフィス、9~17階はシティーリゾートホテルとなります。また、付帯施設として750台以上の大型駐車場と保育園、コンビニ、カフェを設けることで、オフィスワーカーにとって快適な空間を提供し、街の賑わいにも寄与するとの事です。ホテルはゆがふHD傘下の前田産業が運営し、客室数は約120で、シティリゾートホテルとの位置付けられています。

 

 

所在地:沖縄県浦添市港川地内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です