【再都市化ナレッジデータベース】←新規情報やタレコミはこちらのコメント欄にお願いします!

HOTEL AlaCOOJU OKINAWA(ホテルアラクージュオキナワ)「ゆがふBizタワー浦添港川」内に開業【2022年12月開業】


前田産業ホテルズは、同社グループ6ホテル目となるHOTEL AlaCOOJU OKINAWA(ホテルアラクージュオキナワ)」を沖縄県浦添市港川にOPEN予定の「ゆがふBizタワー浦添港川」内にオープンさせます。当初予定では2021年11月に開業する予定でしたがコロナ禍の影響などにより約1年遅れの2022年12月にオープンする事になりました。ゆがふBizタワー浦添港川はオフィスとホテルを中心とした複合高層ビルで、1F〜8Fがオフィス・フロア、9F〜17Fにホテルが入居します。

【出展元】
2022年12月 沖縄県浦添市港川に「HOTEL Ala COOJU OKINAWA」を開業

 

 

デザインコンセプトは「“やんばる”のウフギー(大木)」


1階エントランスホールに一歩足を踏み入れると、包み込むように幹を広げる大木がお出迎え、木の根をくぐり抜けて進むイメージが広がります。中々ダイナミックな空間構成ですね。

 

 


また、9階のロビーは空に向かって開けた空間となっており、ロビーからつながる屋外のルーフトップガーデンからは、東シナ海・ケラマ諸島が一望できます。

 

 

 


館内は沖縄の自然、文化や歴史を感じる事のできる素材、「やんばる」の間伐材を使用した家具や工芸品を多く取り入れる予定をしています。

 

 

 

平均客室面積は約36㎡


客室は、「森の木の上の部屋にステイしている様な温かみのある、開放感のある空間」

全120室の客室は平均客室面積約36.4㎡で目的で選べる4タイプを用意。ファミリー・グループでゆったりと過ごせる広めの客室、素足でリラックスした滞在ができる「小上がり」がある客室、ビジネス利用のゲストにはコンパクトで機能的な客室など、様々なバリエーションを提供します。

1. ダブル:(17.8m2)・・・24室(定員2名)
2. ウィンドウシートツイン: (35.7m2)・・・32室(定員3名)※内2室はユニバーサルタイプ
3. 畳小上がりツイン:(35.7m2)・・・32室(定員3名)
4. デラックスツイン:(52m2~53m2)・・・32室(定員4名)

※ウインドウシートタイプは窓辺に座り、くつろいだり外を眺めたりして過ごせる出窓を備えた客室
※平均客室面積=((24*17.8)+(35.7*32)+(35.7*32)+(52*32))/120室で算出36.46㎡、当ブログ試算


 

食を通して「やんばる」と繋がる、沖縄の食文化を体験できるレストラン



県産野菜などの食材を多用した、見た目も、味も楽しめるレストランは、沖縄料理を食べやすくアレンジし「ここでしか味わうことのできない料理」や「沖縄のソウルフード」を季節の野菜、食材を中心に調理。店内にはライブキッチンも展開し、沖縄のソウルフード「チキンの丸焼き」などもライブ感を出しながら提供されます。

提供スタイルは、季節のメニューをプレート(御膳)でご提供するセットメニューを予定。また、一部、デザート・ドリンクなどはブュッフェスタイルでも提供し「選ぶ楽しさ」も合わせて提供されます。

 

 

インフィニティプールとルーフトップガーデン!



 

ホテルの目玉になりそうなのが、9階に設置されるインフィニティプールとルーフトップガーデン。お子様用のキッズプールもご用意。夜はライトアップされ、浦添の夜景とともに非日常を体感する事ができます。ルーフトップガーデンでは、小さなお子様も安心して駆け回れるように人工芝を貼り、柔らかい素材のソファを設置、強い日差しを遮る東屋もご用意。ホテル内でリゾート感覚が味わえそうですね。

 

 

 

これまでの経緯


建設会社の「ゆがふホールディングス」は沖縄県浦添市港川に新たなランドマークとなるオフィス&ホテル複合タワービルを計画しています。計画名称は「(仮)ゆがふホールディングス港川タワービルプロジェクト」。浦添市港川地区の高台に位置する13,900㎡の敷地に、地上17階・高さ70m超の高層ビルが建設されます。

建築主はゆがふホールディングス、設計・監理は国建、施工は屋部土建が担当。総事業費は約100億円で、2020年に着工し、2021年11月に竣工・開業を予定しています。

 

【出展元】
(仮)ゆがふホールディングス港川タワービルプロジェクト始動のお知らせ

※からやさんから情報を頂きました、ありがとうございました!

 

 


複合型タワービルの施設構成は、1階がエントランスおよび商業施設、2~8階はオフィス、9~17階はシティーリゾートホテルとなります。また、付帯施設として750台以上の大型駐車場と保育園、コンビニ、カフェを設けることで、オフィスワーカーにとって快適な空間を提供し、街の賑わいにも寄与するとの事です。ホテルはゆがふHD傘下の前田産業が運営し、客室数は約120で、シティリゾートホテルとの位置付けられています。

 

施設概要

所在地:〒901-2134 沖縄県浦添市港川510-1 ゆがふBIZタワー内


名称:HOTEL AlaCOOJU OKINAWA(ホテルアラクージュオキナワ)
所在地: 〒901-2134 沖縄県浦添市港川510-1 ゆがふBIZタワー内
電話:0980-53-0875(本社内開業準備室)
公式H:https://www.alacooju.com
オープン:2022 年 12月(予定)
アクセス: 那覇空港より車で約20分
フロア構成
1F:ホテル専用エントランス
9F:ロビー、レストラン・ラウンジ、インフィニティプール、ルーフトップガーデン
10F17F :客室(120室)


1 COMMENT

からや

再都市化データベースかなり長くなって書きづらいのでこちらに書かせて頂きます。

浦添市にもうひとつ、17階のホテルとマンションが建設される予定です。高さは激戦地でも知られる浦添城跡の頂点ギリギリになる模様です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。