MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

ジャパネットHD「長崎スタジアムシティプロジェクト」実施設計者および施工予定者の優先交渉権者を選定!【2024年完成目標】


ジャパネットホールディングスは、三菱重工業が公募していた長崎市「幸町工場跡地活用事業 土地活用事業者募集」優先交渉権者に選定され基本協定を締結し、スタジアムを核としたまちづくり長崎スタジアムシティプロジェクト」を進めています。

長崎スタジアムシティプロジェクトは、スタジアムを核とした大規模な再開発計画で。日本一ピッチから客席までの距離が近いサッカー専用スタジアムを中心に、アリーナ・オフィス・商業施設・ホテルなどの周辺施設を民間主導で開発するビッグプロジェクトです。再開発予定地は、南端部がJR長崎駅から約500mにある長崎造船所幸町工場の跡地約7ha感動とビジネスが両立した民間主導の地域創生モデルを確立することで、長崎だけでなく、日本中にワクワクを届けることを目指しています。

【出展元】
長崎スタジアムシティプロジェクト」進捗のご報告~実施設計者および施工予定者における優先交渉権者選定のお知らせ~
長崎スタジアムシティプロジェクト進捗のご報告~最高の観戦体験を提供する、日本一ピッチに近いスタジアム~
長崎スタジアムシティプロジェクト進捗のご報告~長崎にスポーツ・音楽・エンターテイメントの感動を届けるアリーナへ~

 



 

ジャパネットホールディングスは、2021年4月28日付けのニュースリリースで、長崎スタジアムシティプロジェクト」にの実施設計者および施工予定者の優先交渉権者を下記の通り選定したと発表しまた!スタジアム棟・ホテル棟・南商業棟は竹中工務店、アリーナ・サブアリーナ棟・エネルギーセンター棟、オフィス棟は戸田建設、駐車場棟は松尾建設が担当します。5月に本契約を締結し、2022年1月に着工、2024年の完成を目指します。

施設規模は、スタジアム:約20,000席、アリーナ:約5,000席ホテル:約270室、オフィス:約20,000㎡(貸床)、商業施設:約20,000㎡(貸床)です。

 

審査結果

①スタジアム棟・ホテル棟・南商業棟(Ⅰ工区):株式会社竹中工務店
②アリーナ・サブアリーナ棟・エネルギーセンター棟(Ⅱ工区):戸田建設株式会社
③オフィス棟(Ⅲ工区):戸田建設株式会社
④駐車場棟(Ⅳ工区):松尾建設株式会社

スケジュール

2020年12月~2021年3月:実施設計者および施工予定者の公募
2021年4月27日(火):優先交渉権者選定
2021年5月:本契約締結(予定)
2022年1月:着工(予定)
2024年:完成目標

 

最短の5m!日本一ピッチに近いスタジアム


メインスタンド側座席

長崎スタジアムシティの核となるスタジアムは、約20,000席の規模で、最高の観戦体験を提供する事を目指し、ピッチからスタジアムの距離を全周最短としながらもピッチ全体が見えるスタンド勾配で、圧倒的な臨場感が味わえる特別な空間を実現します。

タッチライン からの距離をJリーグ規定で定められている最短の5mとし、日本一ピッチに近い観戦環境を創出。日本のスタジアムでは珍しいチームベンチをスタンドに埋め込んだ一体型の座席で、観客は選手のすぐそばで応援することができます。ビジターチームベンチも対戦チームのロゴやチームカラーを模した座席を用意するなど工夫し、数あるアウェイ試合の中からV・ファーレン長崎を選んでいただける魅力をビジターサポーターにも提供します。

 


ホームプレイヤーズラウンジ席からの視点

 

スタジアムとアリーナの入口を広場でつなぎ、にぎわいを感じられる配棟

 


スタジアムシティ 南側入口

 

 


スタジアムシティ 北側入口

 

 


スタジアムシティ 南側広場

 


スタジアムシティ コンコース

 

 


スタジアムシティ 北側2階商業施設

 

 

スポーツ・音楽・エンターテイメントの感動を届けるアリーナ


バスケットボール試合開催時

 

アリーナは、約5,000席の規模で、音楽・エンタメ興業の規模に応じて、天井・壁を可変させる事で、常に臨場感ある空間が創出されます。2021-22シーズンからのB3リーグへの参入を目指している「長崎ヴェルカ」のホームアリーナとなりますが、試合開催時以外には音楽イベント等での使用も想定し、選手・演者・来場者の三者が満足できる様に細部までこだわった作りとなります。

 

 

 


音楽イベント開催時

 


音楽イベント+飲食イベント開催時

 

 



 

長崎スタジアムシティプロジェクト概要

 

所在地: 長崎県長崎市幸町(長崎駅徒歩 10 分)
用途: サッカースタジアム、アリーナ、商業施設、ホテル、オフィス、教育施設、駐車場など
土地面積: 68,746.58 ㎡
事業主:株式会社ジャパネットホールディングス
企画運営:株式会社リージョナルクリエーション長崎
基本設計者:株式会社環境デザイン研究所・株式会社安井建築設計事務所
プロジェクトマネジメント:ジョーンズ ラング ラサール株式会社及び JLL モールマネジメント株式会社コンストラクションマネジメント:株式会社三菱地所設計

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です