【再都市化ナレッジデータベース】←新規情報やタレコミはこちらのコメント欄にお願いします!

ライオンズタワー新大工町 新大工町地区第一種市街地再開発事業 建設工事の最新状況 22.10



ライオンズタワー新大工町は、長崎市新大工町の長崎電気軌道「新大工町停留場」前に所在する、地上26階建て、高さ約97.2m、総戸数240戸のタワーマンションです。建築主は新大工町地区市街地再開発組合、設計者はアール・アイ・エー・戸田建設設計JV、施工者は戸田・上滝・谷川特定建設工事JVが担当しました。2022年10月に竣工、11月から入居が始める予定です。

【出展元】
ライオンズタワー新大工町 公式HP
長崎・新大工町の再開発事業、県内最高峰タワーマンションの 名称を「ライオンズタワー新大工町」に決定
Jプロ新大工ビル

 



大京を幹事会社とする分譲事業者(JV) 5 社(大京、穴吹工務店、三菱地所レジデンス、 NTT 都市開発、JR 西日本プロパティーズ)は、長崎県長崎市の「新大工町地区第一種市街地再開発事業」について建築中の分譲マ ンションの名称を「ライオンズタワー新大工町」に決定。

ライオンズタワー新大工町は、北街区に建設される地下 1 階・地上 26 階 建て複合ビルの 4階から 26階に位置し、長崎県内最高峰となる、 高さ約約97.2m、海抜を合わせた高さが 109.4mのタワーマンション。

新大工町地区第一種市街地再開発事業は、新大工町商店街を含む中心市街地の活性化実現を目的に推進している再開発 事業で、そのうち分譲マンションの開発を JV5 社が推進。計画地は国道 34号と長崎 電気軌道「新大工町」電停徒歩 1 分に位置する利便性の高いエリアで、北街区には商業施設と住宅、国道 34 号を挟んだ南街区には駐車場と業務施設を設け、二つの街区は新設される歩道橋でつながる予定。

 

 

 



マンションの総戸数は 240戸で長崎県内で過去最大戸数を有し、外観デザインは 石畳やレンガなどを建物の基調色としています。

多様な世代の暮らしに合わせて 37 種類の間取りから選択可能で、25 階と最上階の 26階には、長崎湾を一望できる100 ㎡超のステータス感溢れるプレミアム住戸を 6戸を用意。共用施設としてスカ イラウンジやゲストルームを備えています。

 

計画概要


名称ライオンズタワー新大工町/Jプロ新大工ビル
計画名称新大工町地区第一種市街地再開発事業
所在地長崎県長崎市新大工町100番(地番)他
交通長崎電気軌道蛍茶屋支線「新大工町停留場」駅徒歩1分
街区名北街区(ライオンズタワー新大工町)南街区(Jプロ新大工ビル)
主用途店舗、共同住宅、駐車場事務所、駐車場
階数地上26階、地下1階地上11階
高さ約97.2m
総戸数240戸(一般分譲対象戸数217戸)他に、店舗(戸数未定)
施工地区面積約0.7ha
敷地面積3,808.03㎡1,251.73㎡
建築面積3,129.69m2
延床面積36,281.23m211,222.88 ㎡
建築主新大工町地区市街地再開発組合
設計者アール・アイ・エー・戸田建設設計共同企業体
施工者戸田・上滝・谷川特定建設工事共同企業体
着工2020年03月2019年09月
竣工2022年10月(予定)2020年11月
入居2022年11月(予定)
備考

 

2022年10月の様子



現地の様子です。ライオンズタワー新大工町は、2022年10月に竣工する予定なので外観は完成状態となっていました。

 


真正面から見た様子です。低層部が商業施設、高層部が分譲マンションで構成された複合タワーです。

 


1階から3階の商業施設は「新大工町ファンスクエア」が11月にオープンする予定でしす。「新大工町ファンスクエア」には、食品スーパーの「ジョイフルサン」、長崎玉屋、新大工町市場、味彩横丁などが入居する予定です。

 

 


南東側から見た様子です。目の前に 長崎電気軌道の電停がある便利な立地です。

 

 


南東側から見上げた様子です。四隅にパノラミックウィンドウを配した端正なデザインのタワーです。

 

 


最後は南西側から見た様子です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。