新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

【2023年03月竣工】MRJ熊本タワーの状況 19.10


出展元:JR九州>熊本駅ビルの開発概要について

MRJ熊本タワーは、熊本市西区春日3丁目のJR熊本駅前に計画されているタワーマンションです。規模は地上30階、高さ110m、延べ床面積26,100㎡、総戸数230戸。建築主はJR九州、設計はINA新建築研究所が担当します。現在の所、施工者は未定です。2020年4月に着工し、2023年3月竣工の予定です。

 

 

 


【スペック】
計画名称:MRJ熊本タワー
所在地:熊本市西区春日3丁目550番1他
階数:地上30階、地下0階
高さ:110.00m
構造:RC造
杭・基礎
主用途:共同住宅(分譲)
総戸数:230戸
敷地面積:5,800.00㎡
建築面積:3,150.00㎡
延床面積:26,100.00㎡
建築主:JR九州
設計者:INA新建築研究所
施工者:未定
着工:2020年04月
完成:2023年03月(予定)

 

 

 

 


建築計画のお知らせに掲載されていた配置図です。

 

 

 

 


現地の様子です。隣接地では一足先に熊本駅ビルの建設工事が始まっています。

 

 

 

 

 


取材時には埋蔵文化財発掘調査が行われていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です