MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

グループのラストワンマイル施策を推進 ネットスーパーの大型センターを新横浜に開設【2023年春稼働開始】



セブン&アイ・ホールディングスは、2021年 7月 1日した「中期経営計画」に基づき、同社グループのラストワンマイル施策の一環として『イトーヨーカドーネットスーパー新横浜センター(仮)』 を神奈川県横浜市に2023 年春に開設すると発表しました。

建物は、大和ハウス工業が建設中のマルチテナント型物流施設「DPL新横浜I」のうち、1~3階の3万6456m2を賃借。センターは、イトーヨーカ堂が運営する『イトーヨーカドーネットスーパー』の 新たな拠点として、近隣のイトーヨーカドー約 30店舗の配送エリア及び、同センターから 約 30 ㎞圏内を配送エリアとする大型拠点となります。

2001年からサービスを開始した『イトーヨーカドーネットスーパー』は、社会環境の変化に合わせて年々ニーズが高まりつつあり、今後もニューノーマルにおいて新たにニーズが拡大していくと予想してます。 大型センター化により、益々拡大するお客様ニーズに対応し、グループの拠点として セブン‐イレブンでの留め置きや受け取りロッカーの設置拡大による受け取り拠点の多様化等の テストも行い、更なる利便性向上も図る予定です。

【出展元】
グループのラストワンマイル施策を推進 ネットスーパーの大型センターを新横浜に開設

 


【計画概要】
・名称:イトーヨーカドーネットスーパー 新横浜センター(仮)
・所在地 :神奈川県横浜市都筑区南耕作地(建物の 1 階から 3 階を賃貸契約)
・運営会社:株式会社イトーヨーカ堂
・賃貸人 :大和ハウス港北特定目的会社(大和ハウス工業株式会社出資)
・賃貸面積計:約 36,456 ㎡(約 11,028 坪)
・稼働開始:2023 年春(予定)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です