MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

「(仮称)札幌すすきの駅前複合開発計画」が着工!TOHOシネマズのシネコンが入居、ススキノラフィラの建替え【2023年秋開業】



東急不動産株、竹中工務店、イトーヨーカ堂、、アインファーマシーズ、キタデンの5社は、2021年7月2日付けのニュースリリースで、札幌市中央区のススキ ノラフィラ跡地における「(仮称)札幌すすきの駅前複合開発計画」の新築工事を着工したと発表しました!

外観デザインは、この手の複合ビルとしては、かなりランドマーク性が高いビルになる様です。すすきの交差点から直接アプローチ可能な緑あふれる屋内外広場(2~3 階)や、低層商業施設部分だけでなく、上層部にはアクセントとして取り入れたガラスカーテンウォー ルを配置し、施設内のにぎわいを街中に表出させることを目指しています。また、広告看板が街の象徴となっている、すすきのの街並みを継承することを意図し、北側外壁面に大型ビルボード(屋外看板や特大サイズのLEDビジョン)を設置する予定です。

【出展元】
「(仮称)札幌すすきの駅前複合開発計画」着工

 

 


計画地にあった旧ビル「ススキノラフィラ」の様子

計画地は、2020年5月17日に営業を終了した 「ススキノラフィラ」の跡地で、既存建物は2020年6月25日より解体工事が行われていました。新ビルは、高さ約 78m、地下 2 階~地上 18 階建て、延床面積 約 53,378 ㎡の大型複合施設で、食品スーパーマーケットやコスメ&ドラッグストアな どの商業店舗、シネマコンプレックスなどで構成されます。

 

 

フロア構成

 



 

新ビルの地下 2 階にはイトーヨーカ堂による食品スーパーマーケット、 1 階の一部にはアインファーマシーズによるコスメ&ドラッグストア、5 階~7 階にはTOHOシネ マズ株によるシネマコンプレックス、7 階~ 18 階には東急ホテルズによるホテルの入居を予定しています。

 

 

まちづくりへの貢献



計画では、様々なコンテンツをフックに、すすきのへの来街者層と来街時間を拡大することで、すすきのの夜のにぎわいに加えて昼のにぎわい創出に寄与することを目指します。また、札幌およびすすきののまちづくりへの貢献のため、 以下の整備が行われます。

1.にぎわいを創出する屋内外広場
常的な憩いの場・集いの場となり、にぎわいを創出する屋内外広場 広場・オープンスペースが少ないすすきの中心部に、新たなにぎわいを創出する屋内外広場を設置しま す。2~3 階に設置される緑あふれる屋内外広場では、多様なイベントを開催予定です

2.乗り換え利便性が向上する屋内貫通通路
街の回遊性と公共交通機関の乗り換え利便性が向上する屋内貫通通路 1 階に屋内貫通通路を設置し、商業店舗の営業時間外も地下鉄運行時間中は通行可能とします。屋内貫 通通路は地下鉄すすきの駅に接続しており、街の回遊性向上に加えて、地下鉄と路線バスの乗り換え利便 性が向上します。(札幌市営地下鉄「すすきの」駅 5 番出口直結)

3.屋内バス待合所
月寒通に面する屋内バス待合所 1 階に路線バスの待合所を設けます。雨・風・雪をしのげる空間となっており、バスの待ち時間を快適 に過ごすことが可能です。

4.配送業者が利用可能な共同荷捌きスペース
共同荷捌きスペース 配送業者が周辺店舗等へ商品を搬入する際に利用することができる共同荷捌きスペースを整備します。 路上駐車の抑制に寄与します。

 

 

計画概要

 

<計画概要>
計画名称:(仮称)札幌すすきの駅前複合開発計画
所在地:北海道札幌市中央区 南 4 条西 4 丁目 1 番1(地番)
階数:地上 18 階、地下 2 階
用途店舗:シネマコンプレックス・ ホテル等
高 さ:約 78m
用途店舗:シネマコンプレックス・ ホテル等
駐車場台数:71 台(荷捌き用含む)
客室数:約470室
敷地面積:約 5,157 ㎡
建築面積:約 4,725 ㎡
延床面積:約 53,378 ㎡
設計・施工:竹中工務店
着工:2021年7月 ※2020年6月25日から解体工事に着手
竣工・開業:2023 年秋(予定)

1 COMMENT

アリー my dear

これはいいですね!すすきの、有名なニッカウヰスキーの広告のすぐそば( ´∀`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です