新規プロジェクト情報などの書き込みは、こちらの【再都市化ナレッジベース】ページのコメント欄にお願いします。

近鉄京都駅改良工事 10.11


近鉄京都駅改良工事は、ホームと発着線を1面1線増設しホーム直上に宿泊特化型のホテルを建設する大規模な駅舎改修工事です。建設中の新ホテルは、地上8階建て、客室数368室、東西長さ約170メートル、幅約10メートルの「国内のホテルでは例がない」細長い建物となります。総工費は約120億円、ホテルは2011年秋の開業予定です。


【過去記事】
→近鉄京都駅改良工事 10.09
→近鉄京都駅改良工事 10.07

→近鉄京都駅改良工事 10.04
→近鉄京都駅改良工事 09.11
→近鉄京都駅改良工事 09.08
→近鉄京都駅改修計画
■追跡取材リスト


 


 



前回取材時と比べると、かなり建物が成長し巨大な城壁の様になっていました。ビルの防護ネットに写っている光線は京都駅ビルのガラスカーテンウォールに反射した太陽光です。これだけ派手に朝日が反射すると言う事は、完成後のホテルの客室も相当眩しいかもしれませんね。


 


 


 



次の取材地点、奈良に移動する前にホームから建設中のホテルを狙ってみました。


 


 


 



最後はホームに進入してきた奈良行き急行をパチリ。





4 Comments

ロング

SECRET: 0
PASS:
>アイラブオオサカ さま。
はい。メチャクチャ細長い、、ホテルです。一番西側などは部屋が遠すぎてムービングウォークが欲しくなる勢いで遠いと思います。

>高槻市民 さま。
そうですね。JR京都駅はホーム上屋と駅ビルがチクハグな印象なので、改良して欲しいです。出来れば大阪駅の様な大屋根が良いのですが、ちょっと難しくなりましたね。。


>トォーリ さま。
ありがとうございます。1枚目は僕も気に入っています。

トォーリ

SECRET: 0
PASS:
一枚目の写真いいですねえ。
青空に伸びるタワークレーンが素敵です。

高槻市民

SECRET: 0
PASS:
京都駅のホーム西寄り(大阪寄り)から見ると自分が谷底にでもいるような気分になってしまいました。

JRホームから近鉄電車の出入りが見えるのがなんとも都会的で好きだったので、見えなくなってしまうのなら個人的には残念ですね。

京都駅にも大阪駅のような大屋根を新幹線を含めて架かればいいなと思っていましたが、それも適わぬ妄想となってしまったと思うと、この建物を複雑な思いで見ています。

アイラブオオサカ

SECRET: 0
PASS:
まさしく「うなぎの寝床」ですね(笑)
京都の皆さん、失礼だったらごめんなさいr(^^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です