MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

ザ・リッツ・カールトン京都 12.06

IMG_7090.jpg

ザ・リッツ・カールトン京都は、2011年1月に営業を終了した鴨川沿いのホテルフジタ京都の 跡地に建設される国際級ホテルです。新築される「ザ・リッツ・カールトン京都」の外観や内装は、日本の伝統と現代的な欧米の様式の融合を図りながら、歴史ある周辺環境にも調和したデザインが採り入れられます。総客室数は136室(予定)でスタンダードルー ムの平均面積は50m2と国内最高水準の広さとなり、設備、格式、ホスピタリティ共に国内最高水準に位置付けられる高級ホテルが京都に誕生します。リッ ツ・カールトンの日本進出は大阪、東京、沖縄(2012年5月開業)に次ぐ4カ所目となります。


【過去記事】
ザ・リッツ・カールトン京都 12.01
ザ・リッツ・カールトン京都 11.07
【続報】リッツ・カールトンが京都へ進出!
リッツ・カールトンが京都へ進出!
■追跡取材リスト











0001.jpg

【スペック】
名称:(仮称)京都鴨川二条ホテル ( ザ・リッツ・カールトン京都)
階数:地上4階、地下3階
高さ:17.4m
敷地面積:5,937.28m2
建築面積:4,598.23m2
延床面積:24,629.66m2
客室数:136室(予定)
所在地:京都市中京区二条大橋上る鉾田町543
着工:2011年12月
竣工:2013年10月31日(予定)
開業時期:2014年春(予定)










IMG_7096.jpg


前回の撮影が2012年1月だったので、約5ヶ月振りの取材です。旧ホテルの建物は既になく、現地では大規模な掘削工事が行われていました。











IMG_7100.jpg

北東側から見た、ザ・リッツ・カールトン京都の建設現場の様子です。写真左奥に見える高層ビルは、京都ホテルオークラです。












IMG_7104.jpg

こちらは、先ほどの写真の対岸、ザ・リッツ・カールトン京都側から見た、鴨川の様子です。












IMG_7117.jpg

南東側から見た、ザ・リッツ・カールトン京都 の建設現場の様子です。











IMG_7113.jpg

ゲートが開いていたので中を見てみました。切梁桟橋が架設され、油圧テレスコ式クラムシェルを用いた掘削工事が行われています。










IMG_7094.jpg 

最後は、ザ・リッツ・カールトン京都 の建設現場と鴨川を絡めて。ザ・リッツ・カールトン京都の建設地は、最高級ホテルに相応しい素晴らしい立地だと思います。




1 COMMENT

アイラブオオサカー

SECRET: 0
PASS: aa98a85119ba51551b31513da7cfdbfa
鴨川縁という京都随一の立地もさることながら、その外観はまるで“皇族の方々が利用なさる御用邸”のようで、素晴らしいと感じました。

国内外から、多くの観光客がここを訪れ宿泊し、日本の誇る都市・京都を満喫していただければ言うことなしですね(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です