【再都市化ナレッジデータベース】←新規情報やタレコミはこちらのコメント欄にお願いします!

神戸市・六甲アイランドのアオイア跡地にグランピングやバーベキュー等の新施設が誕生!【2024年4月頃グランドオープン予定】



神戸市は、2022年10月28日に、神戸市東灘区の六甲アイランド内にある市有地2haを対象にした、利用条件付きの貸し付けについて、2者から応募があり、「カレイドジャパン」を優先交渉権者に選定したと発表しました。

対象地の面積は11,000㎡で、月額賃料は220万円、貸付期間は10年間。レクリエーション施設として、グランピング棟(100㎡)7棟、飲食関連施設として、106サイト338席のバーベキュー場や300席のレストランを整備する計画です。

 

【出展元】
神戸市>東灘区向洋町中9丁目 利用条件付き市有地貸付 優先交渉権者の決定



開発は2期に分けて行われ、第1期にバーベキュー場が2023年8月頃​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​第2期にグランピング他全施設を整備し2024年4月頃にオープンする予定です。計画地は、六甲アイランド南端にあったアミューズメント施設「AOIA(アオイア)」跡地の南側で海沿いの施設となります。

カレイドジャパン株式会社は、商業施設、遊休地などの開発案件に対して「企画・商品開発」「設計・施工・管理」「運営」までトータルプロデュースする企業で、ポートアイランド2期にバーベキュー場を開設し、大阪府岬町の「みさき公園」跡地の公園整備に参加するなど、遊休地にアウトドア系施設を設置活用する実績がある会社です。

神戸市は、六アイのアオイア跡地は本格的な再開発まで時間が掛かりそうなので、10年間ほどグランピング施設などを設置して、当面の賑わい創出に繋げたい様子です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。