MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

アーバンネット名古屋ビル




アーバンネット名古屋ビルは、名古屋市の中心繁華街である「栄」の北側にある高層ビルです。NTTクレド 基町ビルアーバンネット天神ビル (レソラ天神)などを手がける、NTT都市開発によって開発されました。









IMG_2421.jpg


【スペック】
名称:アーバンネット名古屋ビル
階数:地上22階、塔屋2階、地下3階
高さ:99.58m
敷地面積:6,953.53m2
建築面積: 4,307.55m2
延床面積:76,466.60m2
竣工:2005年9月













IMG_2398.jpg


アーバンネット名古屋ビルは正面と妻側のデザイン・材質が全く異なってる事が大きな特徴です。特に正面は渋い緑色をしており、この規模の高層ビルとしては異色のデザインだと思います。












IMG_2373.jpg

こちらはアーバンネット名古屋ビルに併設されている商業施設「ブロッサ(Blossa)」。地上3階、地下1階建て、 延床面積は3,981.79m2の商業施設です。壁面にある黒地に金色で描かれた「B」の文字がなんだかオシャレな感じです。












IMG_2394.jpg
 

ブロッサには結婚式場やビューティーサロン、飲食店、コンビニ等が入居しています。ちなみに施設名の「ブロッサ(Blossa)」とは、BLOSSOM(開花する)とAMUSE(楽しむ)を合わせた造語です。











IMG_2407_20110920224644.jpg


アーバンネット名古屋ビル。独特の彫りの深い形状と、渋い緑色の外壁が目を引く中々個性的な高層ビルでした。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です