【お知らせ】コメント投稿はハンドルネーム・メールアドレス必須となりました。コテハンに「匿名」「匿名A」等の使用は禁止しています

おおさか東線新大阪駅構内改良工事 12.06

IMG_7274.jpg

おおさか東線新大阪駅構内改良工事は、 2008年3月に放出~久宝寺間が部分開通した、おおさか東線の新大阪駅延伸に伴い進められている在来線ホーム等の改良工事です。現地に掲示されていた労 災保険関係成立票を見ると、おおさか東線新大阪駅構内改良工事の事業期間は2009年2月19日~2017年1月26日となっていました。前回の撮影から約2ヶ月振りの取材でしたが、なんとレールの敷設が始まっており大変驚きました。なんというハイペース!
IMG_7382.jpg


在来線17,18番ホームから見た増設ホームの様子です。上屋が出来た事に加えてレールの敷設が始まった事で、工事が一気に進んだ気がしました。








IMG_7391.jpg

こちらは、在来線の3階コンコースの真下にあたる箇所の様子です。前回取材した時はネットで覆われていた階段が姿を現していました。









IMG_7401.jpg

続いて、京都方面側の様子です。京都方面側の増設ホームも姿を表し始めています。










IMG_7412.jpg

こちらは、在来線ホームの一番京都側から見た、増設ホームの様子です。京都側の増設ホームにも床版が取り付けられており、上屋の設置も始まっていました。









IMG_7411_20120624224228.jpg


京都側の線路の様子です。東淀川駅方面に向かって新しい線路(写真右端)の敷設が行われています。









IMG_7406.jpg


撮影していると、珍しい光景に出会いました。敷地外からやってきたトラックが勢い良くバラストを投入しています。バラストってこんなに勢い良く入れるんですね。。。










IMG_7397.jpg


ハイペースで工事が進む、おおさか東線新大阪駅構内改良工事 。増設ホームの供用開始は案外早いかもしれませんね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です