MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

近鉄京都駅改良工事 09.08

近鉄京都駅は現在、大規模改良が行われており、駅と階下の名店街のリニューアル工事、着線1線の増設、直上に8階建て368室の大規模ホテルの建設、などが行われています。ホテル建設予定地にタワークレーンが立ちました!



        ちょっと引いた画像です。ご覧の通り非常に細長い敷地でホテルは幅10mしかない細長い壁の様な建物になります。またこのホテルが出来ると新幹線から京都駅ビルが全く見えなくなります。それにしてもこのホテル、2階レベルでSUVACOとも直結するんかな?もし直結出来たら超一等地になり大繁盛間違い無しです。。




        こちらは一足先にリニューアルが完成した「近鉄京都駅」。かなり良い出来映えで質感も高かったです。



        柱に取り付けられた行灯看板には近鉄を代表する各観光地の写真が掲示されています。奥に見える電光掲示板は近鉄阿倍野橋駅にあった物と同じタイプです。




        京都を意識して?天井にはスリット状に木材風の装飾が。電球色の照明と合わせて中々良い雰囲気を醸し出していました。



        案内MAP。周辺はこんな感じになってます。以前に比べて導線が整理されすっきり解り易くなりました。特に南北自由通路から名店街へのアクセスが大幅に改良されています。




        駅のリニューアルと合わせて階下の名店街もリニューアルされました。天井の低さは仕方ないとして、こちらも気合いの入ったリニューアルがされています。




        途中にはこんなオブジェが。

近鉄京都駅。国内最大の観光地の玄関として相応しくリニューアルされました。駅部の4線化と新ホテルの完成も待ちどおしいかぎりです。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です