新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

セブンイレブン京都烏丸六角店は「門構え」が凄い。旗竿地を活かす工夫が料亭のようで面白い!



京都を取材していると、烏丸通り沿いに異様な姿のセブンイレブンを発見しました!「セブンイレブン烏丸六角店」はエントランス部分に瓦屋根(風)の門が設置されており、びっくりしました。

 

 

 

 



「セブンイレブン烏丸六角店」は間口が狭く、奥が広くなっている「旗竿地」の為、メインストリート沿いに立派な門を置き、小道を使って奥の母屋に誘導する作戦の様です。

 

 

 

 

 

 

 

 


セブンイレブンのロゴ入りの行灯です。他では中々見られないと思います。

2 COMMENTS

アリー my dear

コンビニらしからぬ、老舗の高級料亭みたいですね(^.^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です