【お知らせ】新規情報や取材リクエスト、ニュースなどは「再都市化ナレッジデータベース」のコメント欄で共有お願いしますm(__)m

難波の旧市立精華小学校跡地にエディオンの旗艦店が出店!(仮称)中央区難波3丁目新築工事の状況 18.02


(仮称)中央区難波3丁目新築工事は、難波の旧市立精華小学校跡地の再開発計画です。この計画については紆余曲折がありましたが、地上9階、地下1階建て、延床面積約22800㎡の商業ビルが建設される事になりました。建築主は不動産会社の成信、設計はIOA竹田設計が担当、施工者は三井住友建設が担当します。

【過去記事】
難波の旧市立精華小学校跡地にエディオンの旗艦店が出店!(仮称)中央区難波3丁目新築工事の状況 17.12
難波の旧市立精華小学校跡地にエディオンの旗艦店が出店!(仮称)中央区難波3丁目新築工事の状況 17.10
難波の旧市立精華小学校跡地にエディオンの旗艦店が出店!(仮称)中央区難波3丁目新築工事の状況 17.09
難波の旧市立精華小学校跡地にエディオンの旗艦店が出店!(仮称)中央区難波3丁目新築工事の状況 17.07
難波の旧市立精華小学校跡地にエディオンの旗艦店が出店!(仮称)中央区難波3丁目新築工事の状況 17.04
難波の旧市立精華小学校跡地の再開発計画「(仮称)中央区難波3丁目新築工事」の状況 16.11
難波の旧市立精華小学校跡地の再開発計画が始動、超高層ビルではなく物販・飲食店舗が入る9階建ての商業ビルが建設される事に
大阪市が「旧精華小学校」跡地の売却先を発表、成信が複合施設を計画


 
th_IMG_0768_20171022213611fe0.jpg
【スペック】
名称:
(仮称)中央区難波3丁目新築工事
所在地大阪市中央区難波3丁目25番2の一部、27番22(地名地番)
階数:地上9階、地下1階
高さ:53.60m
構造S造一部SRC
杭・基礎 
主用途:物販店舗・飲食店
総戸数:—–
敷地面積:4,202.26㎡
建築面積:2,931.38㎡
延床面積:22,874.80㎡ 容積率対象面積:21,006.58
建築主成信
設計者:IAO竹田設計
施工者:三井住友建設
着工:2017年03月(予定)
竣工201904月(予定)
 
th_IMG_0771_20171022213613373.jpg
建築計画のお知らせに掲載されていた、立面図です。ファザードの一部に旧小学校の意匠が再現される予定です。
 

 

 

 

 

 


現地の様子です。前回の撮影が2017年12月だったので約2ヶ月振りの取材です。

 

 

 

 

 

 


フェンスの隙間から見た仮囲い内部の様子です。

 

 

 

 


現地に掲示されていた工程表です。現在は基礎躯体工事、及び鉄骨工事が行われています。

 

 

 

 



最後は定番のアングルですが、なんばスカイオとタワークレーンを絡めたアングルです。頭上の電線が煩いですが、ビルの完成時には無電柱化が行われる予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。