新規プロジェクト情報などの書き込みは、こちらの【再都市化ナレッジベース】ページのコメント欄にお願いします。

京阪電鉄と京阪電鉄不動産が取得した旧ガレリア大手前ビル跡の再開発が動き出す?


ガレリア大手前ビル大阪市中央区谷町2丁目の谷町筋沿いにあった地上12階建てのオフィスビルです。このビルは京阪電鉄と京阪電鉄不動産が2014年3月に取得しており、同社ブランドの超高層タワーマンションが建設されると以前から噂のある場所です。計画地の敷地面積は1755.34㎡、容積率は800%です。

 

 

 



現地の様子です。旧ビルの解体は終わっており、すっかり更地になっていました。旧ビルの1階にあった「カフェ・ベローチェ大手前店」は結構利用していたので、想い出深い場所ですが、再開発計画が動き出す直前といった所まで来ています。

 

 

 

 

 

 


読者様からメールで新規プロジェクトの情報を頂きました。上の写真は2018年5月29日に撮影しましたが、建築計画のお知らせは、まだ未設置でした。

 

4 Comments

七紙

あのベローチェ潰れたのか
高校の頃よく通ってたから寂しい

北浜住民

仮称)谷町2丁目PRJ
旧ガレリア大手前ビル跡地
42階建て(塔屋2階)
150.6m
らしいです。

匿名

RSS の応答速度を改善してください、お願いします。
遅すぎて購読できません。

ひでゆき

マンションやホテルはもう食傷気味なので、将来のOMMビル建替えに際して、入居している京阪系会社の受け皿となるようなオフィスビルを建ててくれへんかなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です