【再都市化ナレッジデータベース】

アジア初進出「LXRホテルズ&リゾーツ」が京都に誕生!ヒルトンの新ラグジュアリーブランド

東急不動産とヒルトンは「(仮称)京都鏡石ホテルプロジェクト」において、ヒルトンのラグジュアリーブランド「LXR(エルエックスアール)ホテルズ&リゾーツ」を2021年秋に開業する予定である発表しました。

「LXRホテルズ&リゾーツ」は、2018年にヒルトンのラグジュアリーブランドに新しく加わったブランドで、現在、ドバイ・ロンドン・アンギラの3拠点で展開しています。厳選された独立系ラグジュアリーホテルであり、ユニークかつその土地の文化が体験出来る事に加え、ヒルトンの特典にもアクセス可能です。京都の「LXRホテルズ&リゾーツ」は、アジア太平洋地域における初進出となり、ヒルトンにとって京都初のホテル誕生となります。

【出展元】 →ヒルトンのラグジュアリーブランド「LXRホテルズ&リゾーツ」、アジア初進出  


 

 


計画地は、東急不動産が運営するホテル「しょうざんリゾート京都」の敷地の一角にあたるボウリング場跡地で、地下1階地上4階の建物を新築します。延べ床面積は12,000㎡、客室数は114室を想定。国内外の富裕層の取り込みを図る計画です。

 

 



■ホテル概要
所在地:京都府京都市北区衣笠鏡石町44-1外
構造規模:鉄筋コンクリート造・鉄骨造・一部木造 地下1階地上4階
延床面積:12,327㎡
客室数:114室
着工:2019年12月
開業:2021年秋
建築設計:東急設計コンサルタント
施工:竹中工務店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です