【お知らせ】新規情報や取材リクエスト、ニュースなどは「再都市化ナレッジデータベース」のコメント欄で共有お願いしますm(__)m

元電通関西支社ビルの跡地は高さ190m級のホテルを内包した超高層複合タワーマンション?



 

堂島にあった電通大阪ビルは2017年12月に東京建物が取得し、現在、既存建物の解体工事が行われています。今回、大阪市の発表により計画地の容積率最高限度が1200%に引き上げられる事が明らかになりました。大阪都市計画特定街区の計画書によると、名称は堂島二丁目特定街区、面積約0.5ha、建築物の容積率の最高限度は1200%。建築物の高さの最高限度は高層部 195m、中層部 10m、低層部 6mとなっています。

 

堂島二丁目において、国際競争力の強化に資する宿泊施設及びにぎわい・交流機能等の導入、にぎわい施設と一体となった緑や文化に触れ合える高質な歩行者空間の整備とあわせて、良好な環境と健全な形態を有する建築物の建築及び有効な空地を確保すること等により適正な街区を形成し、市街地環境の整備改善を図るため、本案のとおり特定街区を決定しようとするものである。

出展:http://www.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/toshikeikaku/0000444118.html

 

※アリー my dearさんから情報をいただきました、ありがとうございました!

 

 

 



 

堂島二丁目特定街区は「国際競争力の強化に資する宿泊施設」及び「にぎわい・交流機能等の導入」を導入する事によって容積率の最高限度が引き上げられました。その為、かねてから噂になっていたタワーマンションに加え、ホテル、商業施設が併設された複合型のタワーマンションになる事が確実になりました。先に着工された(仮称)梅田曽根崎計画に似た構成の超高層ビルになりそうです。

計画地の高さの最高限度は195mとなっている事、計画書に「緑や文化に触れ合える高質な歩行者空間の整備とあわせて、良好な環境と健全な形態を有する建築物の建築及び有効な空地を確保すること」の文言があり、公開敷地が広く取られる為、建物の高度利用が予想されます。高さ190m級の超高層複合ビルが建設されるのではないでしょうか。期待して続報を待ちたいと思います。

7 Comments

アリー my dear

この現場のとなりに建つ「新藤田ビル」で高さが約90 mですから、もし高さの限度目一杯でできるとすると倍以上の高さのビルが出現するのかと考えたら、それだけでもワクワクしてきます(^。^)

billy

またマンションとホテルですか…
もういい加減にして欲しい。
早急にオフィスビルを!

匿名

堂島も大企業の事務所が多いので、梅田の再開発が進めば本町のようにマンション化の波が来そうですね。

じげ

190m級は予想してませんでした!
これは嬉しいサプライズですね!

アリー my dear

また新たな楽しみが増えました、うれしい!˚✧₊⁎(๑˃̵ᴗ˂̵)⁎⁺˳✧༚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。