【お知らせ】新規情報や取材リクエスト、ニュースなどは「再都市化ナレッジデータベース」のコメント欄で共有お願いしますm(__)m

【10月1日オープン】JUNGLE Namba(ジャングルなんば)御堂筋の南端に憩いの空間が出現!


大阪市は2018年08月31日付けのニュースリリースで、国道25号元町2丁目交差点(大阪市浪速区難波中1丁目12 番地先に、憩いの空間~JUNGLE Namba(ジャングルなんば)を2018年10月1日にオープンすると発表しました。JUNGLE Namba(ジャングルなんば)」は、国道25号元町2丁目交差点付近の道路空間、約1,300平方メートルのに、様々な人が集う都心型アウトドア・パーク・オアシスで、都市の中心にいながら、緑の中で憩える遊び場として、バーベキューやオープンカフェが楽しめます。事業期間は2018年101日から最長2027年度末までとなっています。

 

【出典元】
101日より御堂筋に憩いの空間が出現します ~JUNGLE Namba(ジャングルなんば)のオープン~

 

 

 


場所はこちらです。御堂筋と四ツ橋筋が「Y字型」に分岐する付近の道路空間です。

 

 

 

 

 

 


【施設概要】
(1)場 所 大阪市浪速区難波中1丁目12番地先
(2)面 積 約1,300
(3)施 設 バーベキューサイト オープンカフェ 常設のトレーラーハウス(シャワー、トイレ設備あり)
(4)コンセプト: 周囲を道路等に囲まれた都会のコンクリートジャングルのなかに、植栽や 木のパレットなどで緑のジャングルを創出し、憩いの場とする。 施設内では、飲食やアウトドア体験などが楽しめる。
(5)備 考 :難波駅前広場や道頓堀とんぼりリバーウォークなど、南海グループが運営管理

 

 

 

 

 

 

 


大阪市浪速区が実施した、南海難波駅西側「御堂筋・元町二丁目交差点道路空間」活用事業プロポーザルに対して南海不動産が提案を行い、2017年12月に同社が事業予定者に決定しました。「都心で気軽にアウトドア」をコンセプトに、バーベキューサイト、オープンカフ ェ、ランニング拠点などが整備されます。計画地は道路に挟まれた三角地帯で、集客が見込めるか?は全く未知数としか言いようがありません。バーベキューサイトは、認知度が上がればそれなりの需要はありそうです。この計画は蓋を開けて見ないと、イケるかどうか判断がつかない、と言うのが僕の正直な感想です。さて、どんな施設が出来上がり、どの程度の賑わいを見せるのか?オープン後に現地を訪れてレポートしたいと思います。

 

6 Comments

アリー my dear

そういえば今日オープンでしたよね、どんなところか楽しみです( ^ω^ )

アリー my dear

“都会の中のオアシス”、そんなフレーズがピッタリとくるような空間になってほしいなと思います(╹◡╹)

谷町百丁目

御堂筋共同溝立坑工事というのがどういうものなのかよくわからないのですが、この場所はいずれまた地下工事のために掘り返す必要があるということでしょうか?
だとすればビルを建てるわけにもいかないし本格的な緑地化も難しいので、こういう使い方が妥協案として適切なんでしょうね。

ぽり

すでに黒いコンテナブースが2基設置されましたね。

アリー my dear

とても面白い試みだと思いました。こういうのはまずはやってみないとわからないですから、チャレンジ精神でしょうね。オープンしたら自分も行ってみたいです( ◠‿◠ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。