【お知らせ】新規情報や取材リクエスト、ニュースなどは「再都市化ナレッジデータベース」のコメント欄で共有お願いしますm(__)m

仏アコーズが「ラッフルズ」「フェアモント」を東京と関西で、大阪には「SOソフィテル」の出店を検討!


出典:SOソフィテルバンコク

世界的なホテルチェーンの仏アコーズは「日本国内のホテルを現状の13から、5年後をめどに30ホテルに倍増させる」方針である事を明らかにしました。近年の日本へのインバウンド需要の拡大に伴い、欧州やアジアからの富裕層の訪日客が増えている事から、同社の最上級ブランドの出店を検討しているそうです。

※福島区民 さんから情報を頂きました、ありがとうございました!

 

近年、日本では中~下位ブランドを中心に開業しているが、欧州やアジアから富裕層の訪日客が増えていることなどから、今後は高級ホテルの出店も増やす方針。同社最上級ブランドで、実現すれば日本初進出となる「ラッフルズ」「フェアモント」を東京と関西で、大阪では「SOソフィテル」の出店も検討しているという。

出典元:仏アコーホテルズ、5年後に国内展開ホテル倍増へ

 

 

 

 

 


出典:SOソフィテルバンコク

アコーホテルズ (AccorHotels) はフランス・パリを本拠とし、世界規模で展開するホテルチェーンで、世界中90か国以上で3,500軒以上のホテルを展開しています。大阪への出店が検討されている、ソフィテル・SOSofitel SOは同社の最上級ホテルブランドで、都市型リゾートホテルです。

東京・関西(京都?)に出店が検討されている、フェアモント・ホテル(Fairmont Hotel)、ラッフルズ・ホテル(Raffles Hotelsは、アコーホテルズ 傘下の、フェアモント・ラッフルズ・ホテルズ・インターナショナル(FRHI)の最上級ホテル・リゾートブランドです。

5 Comments

SPG Loves Osaka

ラッフルズホテルは創業地シンガポールを除いては、リゾートエリアや観光地の比重が高めになってるので
大阪も魅力的な観光地として開業を検討してるのかも知れませんね。
フェアモントラッフルズはスイスを買収したあとさらにアコーに買収されてかなりややこしいですよね。

スイスと言えば日本では大阪にしかない難波のスイスホテルですが
部屋が非常に手狭なんですよね。(25~30平米は中~上級ホテルとしては狭い)
リノベーションはかなり綺麗に行われてますけど、開業時は皆さんご存知のように
サウスタワーホテルとして南海が作ったのですがバブル崩壊前後の完成にしても
狭めですね。もうすぐ完成から30年ですし、大規模に改築して部屋を広げて
あと水回りも新しくできるといいんですけどね。

アリー my dear

そういえば…イビス梅田が面しているホワイティ梅田の終点『泉の広場』ですが、撤去されるとのニュースが以前ありましたけど現状では変化なしでした。

匿名

イビス梅田は前にある屋根で凄く見栄えが悪くなっていますね…このままずっと撤去されないのかな

アリー my dear

これはうれしいニュースですね( 〃▽〃)

日付が変わって、今日11月1日にここのリーズナブルな価格帯のホテル『イビス梅田』が開業しますが、絶妙なタイミングでのこのニュース!

ぜひとも進出をお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。