MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

横浜市MM21地区に2万席の世界最大級音楽アリーナが誕生。名称を「Kアリーナ横浜」に決定!【2023年秋開業予定】



ケン・コーポレーションは、横浜市のみなとみらい21地区で推進している大規模複合開発「Kアリーナプロジェクト」で、2万席の世界最大級の音楽アリーナの名称を「Kアリーナ横浜」に決定したと発表しました。

「Kアリーナプロジェクト」は、横浜市西区みなとみらい地区で行われて居る再開発計画で、地域のシンボルとなる世界最大級の音楽アリーナ、客室数約340室の国際級ホテル、オフィスビルを建設するもので、併設するツインタワーのホテル棟は「ヒルトン横浜」オフィス棟の名称を「Kタワー横浜」開発街区全体の名称は「ミュージックテラス」に決まりました。敷地面積は31,793.97m2、延床面積は約118,680m2。工事は2020年8月に着工しており、2023年7月の完成予定です。

【出展元】
開発中プロジェクト – Kアリーナプロジェクト

 

Kアリーナプロジェクトが着工!横浜みなとみらい21地区に約2万人収容可能な世界最大級の音楽アリーナが誕生



 

 



Kアリーナ横浜は世界最大級の音楽に特化したアリーナ施設で、座席数は音楽アリーナとしては世界最大級の2万席。フレキシブルな客席プランや設営・撤収に配慮した「使いやすさの追求」と、大規模な吊り込みへの対応や良質を追求した音響空間など「多様な演出への対応」を目指す計画です。

 

 


客席は、ステージ前方のアリーナに加え、三層構造となるスタンドの全席がステージ正面を向いた扇型の形状で、オーディエンスに囲まれた迫力ある空間と一体感を生みだす配置となっています。


 

 



また高級感あふれるVIPエリアには、専用ロビーや室内からライブを鑑賞できるVIPボックスを設置し、「国内に類をみないラグジュアリーな鑑賞スタイル」を提案。7階にはバーラウンジを設置し、横浜の美しい夜景を楽しめる。ライブを観に来たゲストだけでなく、近隣で働く人や横浜に遊びに来た人も入れる「大人の空間」を提供します。

 

ホテル棟:ヒルトン横浜



 

Kアリーナ横浜に併設するツインタワーのひとつ、ホテル棟は地上26階・地下1階、高さは約100mで「ヒルトン横浜」が出店。ケン・コーポレーションが関連会社を通じてフランチャイズ契約を締結し、所有・運営します。客室はスイートを含む339室で、スペシャリティレストラン、オールデイダイニング、カフェ・バーラウンジ、エグゼクティブラウンジや宴会場などを備える予定です。

 

 

オフィス棟:Kタワー横浜



オフィス棟のKタワー横浜は、地上21階・地下1階で高さは約100m。貸床面積は約15,000m2。みなとみらいエリアでは供給の少ない、中規模(基準階専有部200坪強)のハイグレードオフィスとなり、基準階は天井高 2,800mm、システム天井やフリーアクセスフロアなどに対応。エントランスホールにはカフェを配置し、アリーナでのイベントがない日でも日常的に活気溢れる施設となります。

 

 


開発街区の名称は「音楽と日常が交差し新たな音楽やアーティストが生まれる場にしたい」というコンセプトから「ミュージックテラス」と名付けられました。

 

 

計画概要


計画名称Kアリーナプロジェクト
街区名称ミュージックテラス
所在地神奈川県横浜市西区みなとみらい六丁目2番2 他
敷地面積31,793.97m2
延床面積約118,680m2
設計株式会社梓設計、株式会社国建、鹿島建設株式会社 横浜支店
施工鹿島建設株式会社 横浜支店
竣工予定2023年7月
開業予定2023年秋(予定)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です