【再都市化ナレッジデータベース】

「ホテル八重の翠 東京(やえのみどり) 」は阿部商事が運営する阪急阪神ホテルズの新しいホテル


阪急阪神ホテルズの新しいホテルが東京に開業しました。ホテル八重の翠東京は、「日本の美しさを重ねる」をコンセプトに、最上階に日本庭園とフロントを配したホテルです。阪急阪神ホテルズが運営する阪急阪神第一ホテルグループに加盟しており、仙台市の阿部商事が運営を担います。

阿部商事は仙台市青葉区に本社を置く、ホテル事業、不動産賃貸事業を手掛ける企業で、ホテルJALシティ仙台、ホテルサンルート銀座を運営しています。

【出展元】
最上階にロビー・日本庭園を備えた「 ホテル八重の翠  東京 」が2020年7月6日(月)八重洲・八丁堀エリアに開業

 

 

 

最上階フロント・ロビーでは高層ビル群と日本庭園の対比を愉しめる他、日本の美を込めた屋上日本庭園を設けており、東京都心の景色を背景にし、鹿威しや水盤をしつらえた日本庭園が非日常感のある世界へ誘います。インテリア書のクリエーターとして活躍中の書家・清水恵先氏が手掛けた、緑に銀を混ぜた墨で 見る角度によって表情を変えるオリジナルの書や、日本の伝統技法で繊細な温もりと素材の奥深さを表現した和紙アートが館内に配置されています。

また、桜や梅を彩った壁一面の和紙アート、行燈をイメージした間接照明、信楽焼の洗面器、南部鉄器の急須、織部焼の茶碗など日本ならではの和のこだわりを随所にちりばめた、上品で柔らかな和の心地良さがある客室などが特徴です。

 

 

 

【施設概要】
名称:ホテル八重の翠東京(やえのみどりとうきょう)」
開業日: 202076
所在地: 東京都中央区八丁堀2-13-1
アクセス: 東京メトロ日比谷線 八丁堀駅から徒歩約3分、JR東京駅八重州口から徒歩約12
面積: 敷地面積794.36m 2 、延床面積6333.63m 2
建物: 鉄骨造地上13階建て
客室数: 218
[シングル]42
[ダブル]88
[ツイン]55
[トリプル]32
[ユニバーサルルーム]1
付帯施設: レストラン(50席)、バー(14席)、屋上日本庭園、コインランドリー、喫煙室、授乳室など
開業日: 2020年7月6日


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です