新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

富山地鉄と富山ライトレールが合併!富山駅高架化完成により「南北接続」、ポートラムと市内電車が一体運行へ

『富山地方鉄道』と第三セクターでポートラムを運行する『富山ライトレール』は2020年2月に富山地方鉄道が、富山ライトレールを吸収合併すると発表しました。富山地鉄の路面電車である市内線と、ポートラムはそれぞれ富山駅の南側、北側で営業しており、JR富山駅で南北に分断されていますが、富山駅の高架化が進展し2020年3月に両路線が「南北接続」され南北一体で運行する事なりました。今回の経営統合は南北接続により

富山駅在来線ホームの高架化が完成し、南北に分断されていた両社の鉄路が20203月に接続されます。「南北接続」を控え、経営統合するものです。合併により従業員や車両の運用効率を高めてコストを抑えるほか、サービスも充実させる計画です。

 


 

 

th_IMG_0860_20151031003110797.jpg

 

富山地方鉄道は、富山県で鉄道93.2km、軌道7.6kmを運営する民鉄で、富山市内で路面電車の「市内電車」を運行しています。富山ライトレールは、富山県や富山市などが出資する第三セクターで、富山港線をLRT化したポートラム7.6kmを運営しています。上の写真はポートラムの富山駅北の様子です。南北接続を見据えた造りとなっています。

 

 

 

 

 

th_IMG_1063_2015103100311365a.jpg

こちらは新幹線高架下に乗り入れを果たした富山地鉄ー市内電車の様子です。

 

 

 

 

 

 


経営統合が発表された、富山地鉄と富山ライトレール。南北接続により、郊外路線のポートラムが富山都心部に直接乗りれ、市内電車も郊外に行く事になります。ポートラム沿線はますます利便性が高まり、人気が出そうです。

6 COMMENTS

アリー my dear

ここの車両は明るい車体でデザインもいいですね。阪堺にもこういうタイプが欲しいです^_^

カルル

 富山市は大変美しい街です。 街並みや親水地区も充実しており、晴れた日の街越しに見る3000

m級の山並みも素晴らしいものです。

三刀流

アリー my dearさん。そうですか。ありがとうございます。道頓堀プール化、伊丹空港廃港・副首都、府庁咲州へ全面移転、それに路面電車延長。みんな絵に描いた餅でした。実現しないことは口にしない。口にしたことは必ず実現する。こうあってほしいです。

アリー my dear

三刀流さん、そう見て差しつかえないといます。

三刀流

阪堺の路面電車を天王寺公園ー新世界ー日本橋ー難波ー御堂筋に延長する構想は立ち消えたのでしょうか?

アリー my dear

驚きました!だけど一体運営することで、利便性や効率が格段に向上するのは確かでしょうね(╹◡╹)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です