新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

【2019年秋開業】大丸心斎橋店本館建替え計画の状況 19.08(詳細編)

J・フロントリテイリング傘下の大丸松坂屋百貨店は老朽化が進んでいる大丸心斎橋店の本館の建て替え計画概要を発表しました。新たに誕生する本館は、高さ約60m、地下3階・地上11階建てで、売場面積は現在の3.1万㎡から約4.0万㎡に約1.3倍に増床されます。さらに新本館と・北館は、大宝寺通りの上空で接続し、売場が一体化されます。開業は新本館が2019年秋、新本館と接続する新北館は2021年春の予定です。

大丸心斎橋店は、店舗の大幅刷新により顧客の取り込みや訪日外国人客の増加に応じる計画です。心斎橋のランドマークとして、圧倒的な存在感を放つその外観については、御堂筋側の外壁を保存するとともに新築される高層部はセットバックさせ、保存外壁と景観的調和が図られます。

 
◆スケジュール(予定)
2016年 2月 解体着工
2017年 1月 本館新築工事着工
2019年 秋 新本館開業、本館・北館接続工事着工
【出典元】
大丸心斎橋店本館建替え計画の概要に関するお知らせ(PDF)
大丸心斎橋店本館建替え計画に関する保存検討委員会の検討結果について


【過去記事】
大丸心斎橋店本館建替え計画の状況 19.06-2
大丸心斎橋店本館建替え計画の状況 19.06

大丸心斎橋店本館建替え計画の状況 19.05
大丸心斎橋店本館建替え計画の状況 19.04
大丸心斎橋店本館建替え計画の状況 19.03
大丸心斎橋店本館建替え計画の状況 19.02
大丸心斎橋店本館建替え計画の状況 18.12
さよなら大丸本館。大丸心斎橋店本館建替え計画の状況 18.11
さよなら大丸本館。大丸心斎橋店本館建替え計画の状況 18.10
さよなら大丸本館。大丸心斎橋店本館建替え計画の状況 18.09
さよなら大丸本館。大丸心斎橋店本館建替え計画の状況 18.07
さよなら大丸本館。大丸心斎橋店本館建替え計画の状況 18.06
さよなら大丸本館。大丸心斎橋店本館建替え計画の状況 18.04
さよなら大丸本館。大丸心斎橋店本館建替え計画の状況 18.03
th_IMG_1037_2017012922160513a.jpg
【スペック】
名称:大丸心斎橋店本館建替計画
所在地大阪市中央区心斎橋1丁目1番ほか20筆
住居表示:大阪市中央区心斎橋1丁目1-7-1
階数:地上11階、塔屋3階、地下2階
高さ:59.97m(申請以外82.5m※北館)
構造鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
杭・基礎 
主用途:百貨店
総戸数:——
敷地面積:10,755.72㎡※全体
建築面積:5,530.00㎡(申請以外4,190.15㎡※北館)全体:9,720.15㎡
延床面積:66,122.79㎡(申請以外58,477.47㎡※北館)全体:124,600.26㎡
建築主大丸松坂屋百貨店
設計者竹中工務店
施工者竹中工務店
着工:2017年01月
竣工2019年08月(予定)

 

 

 

2019年8月の様子(建物詳細編)

大丸心斎橋店本館のレポートですが、撮影枚数が多かったので2回に別けてご紹介しています。今回は注目度が一番高い、旧建物の保存箇所を中心にレポートをお伝えします。画像が多いのでじっくり見てみて下さい!

 

 

 

 

御堂筋側の様子です。本館は可能な限り旧建物のパーツを再利用する方針で建替えが行われていました。その為、旧ビルが再び蘇ったような感じに見えます。

 

 

 

御堂筋側のメインエントランス付近の様子です。

 

 

 

続いては心斎橋筋側の様子です。

 

 

 

本館のシンボルの1つ、孔雀のレリーフが復活しました!

 

 

 

借り囲いの隙間から見た内部の様子です。1階の再現度は期待以上になりそうです。

 

 

 

北館と本館の接続部分の様子です。

 

 

 

本館保存箇所の北側壁面です。

 

 

 



最後は見上げた様子です。保存箇所と新築部分がうまく調和しており、伝統を受け継ぎつつ、現在要求される快適性を手に入れる。新・旧を高いレベルでバランスを取った絶妙な建替えになりそうです。

 

 

2 COMMENTS

ぽり

22日と23日にJFRからリリースが出ています。
22日は全フロアマップと全テナントリスト。
23日は同日竣工式完工の案内です
15日18時で北館営業終了で移転準備に入ります。
(まだ建築工事は終わっていませんが。)
屋上北東部に社が既に出来ていましたので、
そのタイミングで遷座式が行われると思われます。

ぽてちん

南側の壁面復元は、やろうと思えば心斎橋筋までやれたと思いますが、あえて北側と同じ部分だけにしていますよね。やはり将来的に南館を建て替えて北館と同じように本館と継なぐ事を考えての事なのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です