【再都市化ナレッジデータベース】

野村不動産が豊崎4丁目にタワーマンション!(仮称)大阪市北区豊崎四丁目 建設工事の状況 20.09【2023年03月竣工】



(仮称)大阪市北区豊崎四丁目は、計画名の通り大阪市北区豊崎四丁目に計画されている、地上28階、高さ99.2m、延床面積14,248.55㎡のタワーマンションです。建築主は野村不動産、設計者はIAO竹田設計が担当しています。現在の所、施工者は三井住友建設で、2020年07月着工、2023年03月竣工の予定です。

 

 

 

 

【スペック】
計画名称:(仮称)大阪市北区豊崎四丁目
所在地:大阪府大阪市北区豊崎4丁目65番8(地名地番)
階数:地上28階、塔屋1階
高さ:99.2m
構造:鉄筋コンクリート造
杭・基礎
主用途:共同住宅
総戸数:――
敷地面積:1,380.99㎡
建築面積:704.50㎡
延床面積:14,248.55㎡(容積対象面積:9,697.51㎡)
建築主:野村不動産
設計者:IAO竹田設計
施工者:三井住友建設
着工:2020年07月(予定)
竣工:2023年03月(予定)

大阪府大阪市北区豊崎4丁目65番8(地名地番)

 

2020年9月の様子


2020年5月だったので、約4ヶ月振りの取材です。

 

 


取材時には場所打ちコンクリート杭の施工が行われていました。

 

 

 


南西側から見た様子です。南側に豊崎東公園があるので南面の眺望が確約されています。

 

 


最後は北東側から見た様子です。

 

2020年5月の様子



 

 


現地の様子です。前回の撮影が2019年12月だったので、約5ヶ月振りの取材です。

 

 


既存建物の解体工事が終わり更地になっていました。

 

 

 


仮囲いに三井住友建設の看板が掲示されており、施工者が同社である事が解りました。

 

 


最後は仮囲いの透明箇所から見た内部の様子です。

 

 

2019年12月の様子

建築計画のお知らせに掲載されていた立面図と配置図です。

 

 

 

 

現地の様子です。草野食品の跡地で、既存建物の解体工事が行われています。

 

 

 


計画地の南側には豊崎東公園があります。物件南側の眺望は将来に渡って確保されるので人気が出そうです。

Ω

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です