【再都市化ナレッジデータベース】←新規情報やタレコミはこちらのコメント欄にお願いします!

プラウドタワー梅田豊崎 (仮称)大阪市北区豊崎四丁目 建設工事の最新状況 22.11【2023年03月竣工】



(仮称)大阪市北区豊崎四丁目は、計画名の通り大阪市北区豊崎四丁目に計画されている、地上28階、高さ99.2m、延床面積14,248.55㎡のタワーマンションです。建築主は野村不動産、設計者はIAO竹田設計が担当しています。施工者は三井住友建設で、2020年07月着工、2023年03月竣工の予定です。物件名称は「プラウドタワー梅田豊崎」に決まりました!

【出展元】
プラウドタワー梅田豊崎

 

 

計画概要

【スペック】
計画名称:(仮称)大阪市北区豊崎四丁目
所在地:大阪府大阪市北区豊崎4丁目65番8(地名地番)
階数:地上28階、塔屋1階
高さ:99.2m
構造:鉄筋コンクリート造
杭・基礎
主用途:共同住宅
総戸数:126戸
敷地面積:1,380.99㎡
建築面積:704.50㎡
延床面積:14,248.55㎡(容積対象面積:9,697.51㎡)
建築主:野村不動産
設計者:IAO竹田設計
施工者:三井住友建設
着工:2020年07月(予定)
竣工:2023年02月中旬 (予定) ←公式サイトより
入居(引渡)時期:2023年03月下旬(予定) ←公式サイトより

大阪府大阪市北区豊崎4丁目65番8(地名地番)

 

2022年11月の様子


現地の様子です。前回の撮影が2022年7月だったので、約4ヶ月振りの取材です。

 

 



南東側から見た様子です。既に計画上の最高部に到達しており、長らく全体を大居ていた養生ネットが取り払われました!!

 


南棟の様子です。ガラス面が大きいスタイリッシュな外観で良い感じです。

 

 


縦アングルで公園とからめたアングルです。南側がパークビューなので低層階でも陽当たりの良い暮らしが出来そうです。

 


南西側から見た様子です。

 

 


最後は北側から見上げた様子です。

 

 

 

 

 

 

 

2022年7月の様子


現地の様子です。前回の撮影が2022年4月だったので、約3ヶ月振りの取材です。

 

 

 


南東側から見た様子です。取材時には地上28階の構築が行われていました!

 

 


北東側から見た様子です。プラウドタワー梅田豊崎は地上28階建ての計画ですが、ついに最高階に到達しました。

 

 


南側から見た様子です。

 

 

 


南側は豊崎東公園のパークビューとなっており抜け感のある眺望が楽しめそうです。

 

 


最後は南西側から見た様子です。

 

 

2022年4月の様子


現地の様子です。前回の撮影が2021年12月だったので、約4ヶ月振りの取材です。

 

 

 


南東側から見た様子です。取材時には地上22階付近を構築している所でした。

 

 


北東側から見た様子です。

 

 

 


北西から見た様子です。

 

 


南側にある豊崎東公園から見た様子です。南側住戸からは抜け感のある眺望が楽しめそうです。

 

 

 



頂部付近の様子です。プラウドタワー梅田豊崎は、地上28階、塔屋1階の計画なので、あと7階ぶん高くなります。

 

 

 

 


最後は公園の桜とタワーを絡めた見た様子です。プラウドタワー梅田豊崎、駅からは結構歩きますが南側の公園は値千金で、梅田徒歩圏で快適な環境が得られそうですね。

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9

5 COMMENTS

ぷんぷい

100mくらいのタワーの建設現場で、こんだけバリバリ養生シートで覆ってる現場も珍しい気がします。

さんたん

高さ99.2mはどこまでの高さなのでしょうかね。塔屋を含まない高さなのであれば、最高部は100mを超えてそうなのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。