【再都市化ナレッジデータベース】←新規情報やタレコミはこちらのコメント欄にお願いします!

無電柱化を進める「かんまち事業(船場地区)」大阪倶楽部周辺の最新状況 22.01


大阪倶楽部周辺の完成イメージ

大阪市は船場地区において観光魅力向上のための歴史・文化的まちなみ創出事業「かんまち事業」を進めています。この事業は、歴史的・文化的資産等を有する街並みの再生・活性化や、新たな街並みの個性を引き出すために、無電柱化や周辺景観と調和した道路整備などに取り組むことによって、新しい集客拠点化を図る取り組みです。

【出展元】
観光魅力向上のための歴史・文化的まちなみ創出事業
「大阪市無電柱化推進計画」を策定しました

【過去記事】
無電柱化を進める「かんなみ事業(船場地区)」大阪倶楽部周辺の状況 19.08

 

日本生命ビル、芝川ビル、大阪倶楽部の周辺を先行整備



「かんまち事業」は大阪都心部における無電柱化を推進する事業です。限られた予算の中で効果的な整備を行うために、歴史的建築物など、既存のまちの魅力を向上させる資産が集積し、かつ民間開発が進む箇所において、先行して整備をめざす3箇所(日本生命ビル周辺、芝川ビル周辺、大阪倶楽部周辺)と整備に向けた検討を進めていく1路線(道修町通周辺)が有識者会議において事業実施箇所として選定されました。

 

 

事業の発端(きっかけ)は市長による指示

th_IMG_0562_20161102222532a5d.jpg

無電柱化が完成した日生本館周辺の様子

2012年度に府市統合本部で取りまとめられた「グランドデザイン・大阪」では、景観を妨げる電線類の地中化を実施することや、ストック・ポテンシャルを活用し魅力ある都市空間の創造が掲げられており、大阪府で実施された「石畳と淡い街灯まちづくり支援事業」の大阪市内版として実施するに至りました。

 

 

実施状況



・2014年度
整備箇所・整備手法の検討のための有識者会議を設置

・2015年度
1箇所の道路整備工事を完了し、2箇所の無電柱化工事に着手
内北浜通及び今橋通に案内板を設置

・2016年度
2箇所の無電柱化工事を引続き実施
伏見町通及び今橋通に案内板を設置

・2017年度
2箇所の無電柱化工事を引続き実施
NPO法人主催のまち歩きイベントを後援

 

 

2022年1月の様子


現地の様子です。前回の撮影が2021年6月だったので、約7ヶ月振りの取材です。

 


淀屋橋odona南東角交差点の様子です。電柱電線類地中化が完了し、新しい歩道が整備されました。

 

 


今橋通りは見違える様に綺麗になりました。

 


「大阪倶楽部」の様子です。

 


ゴチャゴチャした電線が無くなって建築物が持つ本来の美しさが引き出されたと感じました。

 


「大阪倶楽部」の西側の通りです。石畳風の舗装が良い感じです。

 


再び今橋通りに戻って、大阪倶楽部の南西側交差点の様子です。

 


旧大阪市中央消防署今橋出張所(今橋ビルヂング) の様子です。

 

 


かなり西側まで電柱電線類地中化が行われました。

 

 

 



続いては1本北側の三井住友銀行 大阪本店側の通りの様子です。こちらは歩道や新しい街路灯の新設が終わっていますが、電柱電線類の撤去はまだ行われていません。

 


最後は住友ビル本館付近の様子です。

 

 

1 2 3 4

11 COMMENTS

アリー my dear

“ 電柱4・5万本増 無電柱化推進へ対応策 ”(建通新聞)
https://www.kentsu.co.jp/sp/webnews/view.asp?cd=220412590010&pub=1&su=1

新設電柱(電力柱と電信柱)が1年間におよそ4万5000本のペースで増えていることが分かった。電信柱は減少傾向にあるものの、それを上回るペースで電力柱が増えていた。資源エネルギー庁などが新設電柱の実態を初めて調べた。

こんな状況なんですね・・

ぷんぷい

めちゃくちゃええ感じです。
相当先ですが、御堂筋がフルモール化したら、街自体がテーマパークになりますね。

市民ケン

良い感じになってますね。じわじわ街がきれいに変わっていくを見るのは楽しいです。これもブログ主さんが定点観測されいるご尽力の賜物のですね、ありがとございます。

koko

鶴屋八幡の商用車がいつも歩道に乗り上げて停まっているから歩行者はいつも車道にはみ出して歩く
ダメでしょ、コレ

のぶ

普段ここを通っています。電柱がなくなってスッキリしましたが、車道があまりにも狭くなり、空間がむしろ狭い感がします。両側とも舗道を拡げるのはやりすぎかと。

市民ケン

毎日拝見させていただいてます。こういった献身的とも言える地道な情報発信が住みよい街づくりに繋がるのだと思います。また個人有志の活動の恩恵を自宅に居ながらにして受けらることを有難く感じてます。コロナ禍のゆえ故、ご活動の際にはご自愛下さい。

私の亡父が道路関係の仕事をしていた為、電柱や道路、橋梁のことは子供の頃から興味を持ってました。数年前に大阪を訪れた時に、御堂筋散歩の途中でこの辺りや芝川ビル付近を散策しました。コロナが明けたら又訪れることを楽しみにしています。その際には旧友とお酒でも飲みたいものです。

ぽり

今橋ビルは3月初旬まで大阪市のまちなみ修景事業で外壁改修されていたので、歩道工事はこれからですね。
2、3年前に大阪市北部で、これと同じ貼り方で一部300×600の大判のものを貼って強度実験していたのですが、半年ぐらいで元の300×300サイズに戻っていました。関西で使われているタイプでは無理だったようです。

アリー my dear

このエリアの無電柱化も着実に進んでますね。ぐっと見栄えもよくなりました。

ぷんぷい

過去の記事もあって比較できるので、すっきり感がよく分かります。

ぽり

元々整備予定があったのが中止になっていたもの。きっかけは前々市長のブレーンになった橋爪ブラザーズ弟(紳也)さんの進言です。市のサイトに載っている資料ではなく、以前の紙媒体資料では、街灯を設置する予算はなく。夜8時過ぎにはビルの外壁消灯が始まっているのを市がLEDランプを支給するので点灯時間を伸ばせ! いや既にLEDなってますけどどこ見てはんの? じゃあどうしますぅ? てとこから始まってます。
最終的に街灯が設置されて良かったです。
鶴屋八幡本店2Fに庭のある茶室が複数あるのですが、先生方、生徒さんもご高齢になり表裏以外の流派のお茶会がなくなってしまいましたが、着物姿でも歩きやすくなりましたので、復活出来たら良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。