【再都市化ナレッジデータベース】←新規情報やタレコミはこちらのコメント欄にお願いします!

(仮称)LaLa arena TOKYO-BAY(ららアリーナ 東京ベイ)1万人規模の大型施設、三井不動産とミクシィの2社がタッグ!【2024年春開業予定】



三井不動産およびミクシィは、千葉県船橋市に所在する「ららぽーとTOKYO-BAY」の近接地に、収容客数1万人規模の大型多目的アリーナ
「(仮称)LaLa arena TOKYO-BAY(ららアリーナ 東京ベイ)」を建築着工すると発表しました!三井不動産とミクシィの2社がタッグを組み、東京ベイエリアに新たなスポーツ・エンターテインメント空間を創出する計画です。

 

【出展元】
三井不動産 × ミクシィ 収容1万人規模の大型多目的アリーナ 「(仮称)LaLa arena TOKYO-BAY(ららアリーナ 東京ベイ) 」建築に着手 千葉県船橋市に2024年春開業予定

 

 



新アリーナは、B.LEAGUE1部に所属し、2020年~2021年シーズンチャンピオンの千葉ジェッツふなばしがホームアリーナとして利用するほか、音楽コンサート、スポーツイベント、企業の展示会など様々なイベントに対応可能な施設を目指しています。施設規模は、鉄骨造・地上4階建、延べ床面積約31,000㎡、収容客数約10,000人。2022年2月に着工し、2024年春の開業を予定しています。

 

 



名称は三井不動産の商業施設「ららぽーと」などに共通する、楽しさを表す「らら」のネーミングを継承し、「(仮称)LaLa arena TOKYO-BAY」となりました。近接する「ららぽーと」とのシナジーが期待出来そうですね!

 

計画概要


所在地千葉県船橋市浜町2丁目5
施設名称(仮称)LaLa arena TOKYO-BAY
敷地面積約20,000m2(約6,050坪)
構造規模鉄骨造・地上4階建
延床面積約31,000m2(約9,337坪)
収容客数約10,000人
交通JR京葉線・武蔵野線「南船橋」駅 徒歩約6分
スケジュール(予定)着工 2022年2月
開業 2024年 春
設計・施工会社清水建設株式会社
外装コンセプトデザインHKS
ランドスケープデザインSWA Group

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。