新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

(仮称)新大阪阪急ビル 11.06




(仮称)新大阪阪急ビルは、新大阪駅新幹線ホームの北側に建設される複合ビルで、阪急が展開する宿泊特化型の高級ビジネスホテル「remm」、オフィス、店舗等で構成される駅ビルです。新幹線ホームの増設のプロジェクトに合わせて建設が進められています。約2ヶ月振りの取材でしたが、建物がかなり高くなっており前回とは様相が一変していました!










IMG_7774.jpg


【スペック】
名称:(仮称)新大阪阪急ビル
階数:地上17階、地下なし
高さ:79.68m
敷地面積:4,150.49m2
建築面積:3,169.32m2
延床面積:35,672.37m2
竣工:2012年7月31日






IMG_7776.jpg


少し引き気味のアングルで周辺の建物と絡めて。ビルのスケール感はこんな感じです。周りの建物の高さと照らし合わせて推測する5階~6階位まで伸びているのではないでしょうか。(仮称)新大阪阪急ビルが面する道路の露幅が狭いので完成時の17階まで成長するとかなりの圧迫感を感じそうな気がします。









IMG_7778.jpg


最後は新大阪駅に北方貨物線が潜り込む付近の踏切付近から(仮称)新大阪阪急ビルをパチり。昼間でも真っ暗な北方貨物線が謎めいて見えました。



1 COMMENT

アイラブオオサカー

SECRET: 0
PASS: aa98a85119ba51551b31513da7cfdbfa
新幹線ホームに寄り添って建つ、駅ビルのように見えます(と言うか、事実上新大阪の駅ビルと呼んでも差し支えないでしょうね)。

建設現場前の道路が狭いため、これで17階まで伸びると、向かい建物との間に圧迫感が出そうな気はします‥
それと、やはりここも電線埋設と電柱撤去をやって欲しいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です