MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

住友生命千種ニュータワービル




住友生命千種ニュータワービルは、千種駅前(ちくさえき)に建つ、地上21階建ての高層オフィスビルです。千種駅は、JR東海の中央本線と、名古屋市営地下鉄の東山線の接続駅で、千種駅周辺は名古屋市の副都心的な位置づけのエリアの1つとなっています。











IMG_2176.jpg


【スペック】
名称: 住友生命千種ニュータワービル
階数:地上21階
高さ:85.6m
竣工:1991年6月











IMG_2166_20110920234455.jpg



住友生命千種ニュータワービルはの竣工は1991年なので、すでに竣工後20年が経過しています。また、「いかにもオフィスビル」というデザインが潔くて好みです。ビルの四隅が「ハの字型」になっているも良いですね。









IMG_2174.jpg

ホテルを出た時は雲1つない青空が広がっていましたが、1時間少々でモクモクと雲がかかってきました。ビル撮影の出来映えは天候に大きく左右されます。今回の様な遠征取材の場合は基本的に「1発勝負」なのでいつも携帯の天気予報とにらめっこしながら移動しています。。。
















IMG_2191.jpg

最後は中央線を行く211系電車と住友生命千種ニュータワービルを絡めて。結構お気に入りの1枚です。




1 COMMENT

匿名

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
最後の写真はなんか凄く都会的に見えますね。
言われなかったら東京と間違えそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です