【お知らせ】新規情報や取材リクエスト、ニュースなどは「再都市化ナレッジデータベース」のコメント欄で共有お願いしますm(__)m

都ホテルズ&リゾーツがブランド再編を発表!~ブランドカテゴリーをより分かりやすく3つに再編〜



 

近鉄・都ホテルズ 近鉄グループホールディングスは、2018年08月03日付けのニュースリリースで、同社ホテルが展開するホテルブランドを再編する事を発表しました。従来、やや混乱していた同社グループのホテルブランドは、「都ホテル」「都シティ」「都リゾート」の3つに分け、ポジショニング、施設構成や機能、サービスコンセプトなどをカテゴリーごとに明確化、サービススタイルの違いを分かりやすくお伝え、今後の新規展開やリニューアルの基準とする、との事です。

また、カテゴリー設定に加え、すべてのカテゴリーに通じるサービスポリシーを「繊細な心配りと培われた品位が生み出す心あたたまる時間」とし、それを表現する新たなブランドロゴを設定。新ブランドロゴやホテル名称は、2019年4月1日から使用するとの事です。

【出典元】
都ホテルズ&リゾーツ ブランドの再編について

 

 



 

 

「都ホテル」~伝統を受け継ぎ、その先へ~

幾多の賓客をお迎えしてきた都ホテルの伝統と品位を継承する都市型フルサービスホテル ・和モダンな要素を取り入れた、上質でリラックスできるデザインコンセプト ・複数のレストラン、宴会場など、宿泊はもとより地域の様々な需要にも応える施設 ・お客さまの様々なご要望にお応えする「都アンバサダー」を新設するなど、高水準のゲストサービス

 

<名称変更>
岐阜都ホテル  都ホテル 岐阜長良川
四日市都ホテル 都ホテル 四日市
新・都ホテル  都ホテル 京都八条
都ホテルニューアルカイック 都ホテル 尼崎

<継続使用>
シェラトン都ホテル東京
シェラトン都ホテル大阪
ウェスティン都ホテル京都
大阪マリオット都ホテル

新規開業ホテル >
都ホテル 博多 (2019 年秋開業予定)

 



 

「都シティ」 ~都市の滞在を、スマートに~

都ホテルのおもてなしを、宿泊主体に機能的にご提供する都市型カジュアルサービスホテル ・都会的でモダンな要素を取り入れた機能的なデザインコンセプト ・宿泊者が自由に飲み物などをご利用いただける宿泊者専用ラウンジや、ランドリールーム、Wi-Fiなどパブリック サービスを充実

<名称変更>
津 都ホテル    →都シティ 津
ホテル近鉄京都駅  →都シティ 近鉄京都駅
天王寺都ホテル   →都シティ 大阪天王寺

新規開業ホテル >
都シティ 東京高輪 (2019 年春開業予定)
都シティ 大阪本町 (2020 年春開業予定)

 



 

 

 

「都リゾート」 ~寛ぎの時間を、至高の時間に~

リゾート地の魅力に溢れ、心と体がリセットされるリゾート型フルサービスホテル ・リゾート地の自然や非日常の雰囲気を感じられるデザインコンセプト ・開放的なレストランやバー、温泉やプール、スパなどホテルでの滞在をお楽しみいただける施設 ・地元の食材を使った特色ある料理やアクティビティ

<名称変更>
海辺ホテル プライムリゾート賢島 →都リゾート 志摩 ベイサイドテラス
ホテル近鉄 アクアヴィラ伊勢志摩 →都リゾート 奥志摩 アクアフォレスト

<継続使用>
志摩観光ホテルザクラシック
志摩観光ホテル ザ ベイスイート

 



 

ホテル3ブランドに再編し10年後に8000室運営を目指す


近鉄・都ホテルズは、
国内および米国で21施設、5874室のホテルを展開しています。将来は運営受託やフランチャイズ展開も視野に入れ、今後10年で8000室に増やす計画です。ウェスティン都ホテル京都は198億円を投じて大規模改装を進め、客室の平均面積を35平㎡から50㎡に広げるほか、温泉も設けられます。客室単価は1泊2万~3万円から4万~7万円程度と倍以上に設定。ゆったりとくつろげる高級ホテルとしてブランド価値を高めるとの事です。

 

 


シャラトン都ホテル大阪の客室例

 

1 Comment

アリー my dear

これらとあと、ホテル近鉄ユニバーサルシティは名称が継続されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。