【再都市化ナレッジデータベース】←新規情報やタレコミはこちらのコメント欄にお願いします!

ソネバが沖縄県の『具志川島』に水上ヴィラ23棟を含む超高級リゾート施設を開発! 約200億円を投じ、2029年開業予定


出展:https://soneva.com/resorts/soneva-jani/

遠浅の海上に整然と並んだコテージ。海外の高級リゾート地に見られる憧れの光景が沖縄に誕生します!

タイとモルディブで高級リゾート施設を展開するソネバグループは、沖縄県伊是名村の伊平屋島と伊是名島の間に位置する無人島・具志川島に、富裕層向けの超高級リゾート施設を計画しています。

ソネバが開発する高級リゾートは、水上ヴィラ(水上区画のコテージ)23棟に加え、砂浜を臨む陸上区画に低層の客室106棟の合計129棟を配置。第1段階として約200億円を投じ、2029年の開業を目指す計画です。伊是名村に属する具志川島は面積約0.47k㎡で現在は無人島となっています。

【出展元】
海上にコテージ23棟!沖縄の無人島に海外富裕層向け高級リゾート ソネバが計画、伊是名・伊平屋島間の具志川島
New Chapter Opens for Asia’s Soneva Hotels With a More Than $200 Million Investment

 

 


出展:https://soneva.com/resorts/soneva-jani/

ソネバはモルディブにソネバフシ(バア環礁)とソネバジャニ(ヌーヌ環礁)、タイにソネバキリ(クッド島)を所有・経営しており、2ベッドルームの豪華ヨット、ソネバ・イン・アクアも所有・管理しています。現在、モルディブに2カ所、日本の沖縄に1カ所、計3カ所の開発計画があります。

ソネバフシはモルディブ初の高級ホテルとされ、モルディブでの高級リゾート潮流を創り出しました。 また、モルディブ初の「ロビンソン・クルーソー」スタイルのリゾートであり、モルディブで最初のワインセラーも提供しました。

 

 


出展:https://soneva.com/resorts/soneva-jani/

イギリス出身のシブダサニ氏が創業者のソネバグループは、環境に優しいラグジュアリーリゾートの開発・運営を強調し、雇用や農産物の調達など地域の利益に還元することを掲げています。

シブダサニ氏は、沖縄は南仏や極東のマイアミのように、富裕層がセカンドハウスを購入できるビーチと安定した環境を提供するようになると考えており、「フィリピンもありますが、日本のような政治的安定はありません。また、スリランカなどもあるが、ソネバのような旅行先とは言えない」と語りました。

 

 



将来の沖縄は、南仏コート・ダジュール地方やハワイなどの国際的な観光地を凌駕する世界最高のリゾートエリアになる可能性があります。1期計画の完成は2029年なのでかなり先の話ですが、国内で海上に浮かぶ水上コテージに泊まれる日がやってきそうですね!

 

計画概要

オペレーター:ソネバグループ
所在地:沖縄県伊是名村具志川島
客室数:129棟
・水上ヴィラ(水上区画のコテージ)23棟
・陸上区画の客室:106棟
投資額:第1段階として約200億円
開業:2029年

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。